週末青年のBlog

~日々の出来事・旅行・工作・T4キャンプ・料理~

ー団塊の世代の戯言ー

天竜相津花桃の里へ行く

2016年10月16日 | 日記・エッセイ・コラム

天気が良いとついつい出かけたくなる。

これって秋特有のお出かけモードかな。

そんな訳で「道の駅 花桃の里」へ行って来ました。

準備は食材だけ。何かあって緊急時はにバナゴンの中に常時入っているから安心。

道中のスーパーでランチの食材を購入。

2人分ですからこんな量でいいです。

肉は牛、豚、魚は真イワシ、野菜はカット野菜の詰め合わせ、果物など。

さて、どこでランチしようかな?

道中にある船明ダムの駐車場を借りた。

   

タープを張るわけでも無く、椅子とテーブルを出すだけだから許可も得ず、こっそりと端っこでセットアップしました。

前回のランチから癖になった炉端大将が出てきました。

これでも以前は立派なキャンパー?で、タープを広げ、ロッジ型テントを張って2~3泊キャンプをした者でした。

最近は、合理的と言うか、手抜きと言うか、ずぼらと言うか・・・何だろう。要は全部該当する言い訳だ!

ご飯までがスーパーで出来上がりの白米を買って来るまでに進歩しました。あれ?これって進歩なのかな。

ま~ぁ何でもいい、美味しければ100点だ

道の駅花桃の里は船明ダムからものの5分位で到着。

花桃の里と言うネーミングは信州地方にも有るが、ここは道の駅天竜相津花桃の里がフルネームだそうです。

  

この場所は色々とイベントが多く開催されてバイクの聖地とか。本日は何もなくPはガラリ。やっぱりバイクは多めです。

家内は口直しと言う理由でソフトクリームを購入。

週末青年はただ見てるだけ。つられて食べればお腹がギュー、ギュー泣く。冷たい物はNGだ。

花桃の里の裏側にある階段を上がって、ダム湖に掛かる「ゆめのかけはし」で対岸までプチハイキング。

   

この橋はもともとJR佐久間線の未完成の産物。

ここに観光SLでも走っていれば立派な観光資源に成っていた事だろうな。

湖上を全長約500Mのアーチ型吊り橋で、のんびりと歩くには気持ちが良いですよ。

  

到着すれば「伊砂ボートパーク」が有り、ボートかカヌーの練習所みたいです。

小池さん、ここでの五輪は如何でしょうか。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30秒が切れなかった | トップ | キウイの収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL