週末青年のBlog

~日々の出来事・旅行・工作・T4キャンプ・料理~

ー団塊の世代の戯言ー

限定弁当

2016年11月08日 | 日記・エッセイ・コラム

限定〇〇個、先着〇〇名、今だけの・・・、に弱い週末青年。

早速セブンで購入。(並ぶほどの商品でないのにチョット大げさでした)

普段はコンビニ弁当は利用しないが、車中泊の旅にはよくお世話に成ります。

 

見ての通りレイアウト的には常の幕の内弁当です。

ただ魅かれたのが、桜えびと浜名湖のりつくだ煮だけです。

もう少し桜えびが多いと良いな。

【新聞ニュースより転用】

県内限定弁当8日発売 セブン-イレブン

◆さくらご飯にサクラエビ、浜名湖のり…

 

 

セブン-イレブン・ジャパンは八日から、地元店の店主の声を反映した限定の幕の内弁当を、県内の約六百九十店舗で販売する。開発担当者は「地域の方に長く愛される商品になってほしい」と話す。

 商品は「鮭はらみと煮物の御膳(二色御飯)」(五百六十円)。地域性のあるお弁当を作ろうと、今年六月から県内店舗の店主三十人の意見を聞き、試食会などを経て完成した。

 弁当には県西部で食べられている具のない炊き込みご飯「さくらご飯」にサクラエビを盛り付け、浜名湖のりのつくだ煮や、地域で好まれるかつお節とさば節のだしを使った煮物などを盛り込んだ。女性や高齢者が手に取りやすいように、揚げ物を抜いてカロリーを抑えている。

 静岡市役所で四日、発表会があった。商品開発責任者の商品本部東海地区シニアマーチャンダイザー中坪礼さんは「地域性に加えて、本当においしい幕の内弁当を追究した。幅広い方に食べていただきたい」とPRした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後のあさがお・・・かな? | トップ | 干支作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事