週末青年のBlog

~日々の出来事・旅行・工作・T4キャンプ・料理~

ー団塊の世代の戯言ー

天寧寺の五百羅漢

2017年05月14日 | 旅行記

 名神彦根インター近くにある『天寧寺』見学をしました。

彦根城とその周辺の観光地はNHK大河ドラマ「井伊直虎」の影響で混雑してる。

 

ガイドの説明を聴いていたら、寺全体の写真の撮り忘れました。

 

案内の方の説明を聴いてもどこと無く理解した振りでうなずくだけ。歴史的な事は余程勉強しないと解らないことだらけ。

ただ凄いのは五百羅漢です。

 

これだけの違った顔の像を彫るのも大変な事だ。

 

このお寺にはもう一つ有名な物が有ります。

それは布袋尊で、背丈が1.2mで重さ300kという木造では日本一だそうです。

お腹が光っているのは「おへそにさわればヘソクリができる」と言う事で皆さんさそった後のてかりでした。

もちろん週末青年もさそってきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火傷に効く『能登瀬』 | トップ | ホトトギス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL