週末青年のBlog

~日々の出来事・旅行・工作・T4キャンプ・料理~

ー団塊の世代の戯言ー

あんどん祭に行く その1

2017年06月09日 | 旅行記

小矢部市と聞いても、それってどこに有るの?、と言うくらいしか知りませんでした。

今回、あるパンフレットに載っていた、「津沢夜高あんどん祭」の行事を知り、

早速出かける事にしました。

ざっと地図を見て距離を計算すれば、日帰りで帰るにはチョットしんどい。

一泊しても祭りは夜だから、あくる日そのまま帰るには何だか物足らない感じ。

そこで二泊目を平湯温泉で泊まる事にしました。

一泊目はホテル、二泊目はバナゴンでPキャンと成りました。

行程は下記の様です。約750Kmの走行でした。

6月2日の行程

6月3日の行程

6月4日の行程

ホテル前からシャトルバスを利用しました。

バスにはパンフレットが用意してあり祭りへの意気込みを感じます。

 

 あんどんを見るには少し時間的に早かった。まだ明るい。

 

こんなのを見ればついつい買ってしまう。

このますの寿司は酢飯の上にとろろ昆布が敷いて有り、次に大粒のイクラが乗って、それから鱒が乗っている。

お~ぉ豪華で旨そう。いや旨かった。

 

出陣前の山車を見学。

 

地元の方も言っておられましたが、「今年は寒い」だって。

そんな訳で外で買い食いをやめて会場近くの食堂を利用しました。

玄関先にあんどん山車がおいて有り、何だろうと思いながら玄関を開ければ、何と全員盛り上がっていました。

満席でしたが、若い衆が席を譲ってくれた。なかなか優しいじゃないか!

(あくる日の朝刊に、あんどんコンテストの発表が載っていて、この上町のあんどんが市長賞を取っていました)

 

 

コンデジで撮りましたが、これが限度かな?・・・もちろん腕もこれが限度。

  

「魚政亭」さんで休憩をとりました。

 

店主がオーディオ機器に凝っておられた。

古民家風の作りで落ち着いた雰囲気を出していた。

 

コーヒーを頂きながら生演奏前の時間にはジャズが流れていました。

スピーカーはドイツのELACでした。

 

30分の生演奏を楽しませてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 評判のワンコインランチ食べる | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL