美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会

沖縄県は日本全体の0.6%の面積。そこに在日米軍基地の74%がある。負担軽減の名の下に更に今新基地建設が進められている。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10/4-6 高江報告~ヘリパッド工事抗議・名護署抗議行動とやんばるで出会った生物たち

2016-10-11 02:10:56 | 高江

10月4・5・6日でにもにものSさんOさんが沖縄に行きました。以下報告です。

高江で濃密な時間を過ごして帰りました。
6日は朝5時に名護を出発してN1裏につき、
山城さんと一緒にG地区に一緒に入りました。
(すごい登り坂なのでと、散々脅かされ70才以上お断りとのこと)
入り口はわからないように写真も添付しませんが、降りてきて
ほっとしていたらカワセミが目の前を飛んで行きました。

G地区は9月の末に民間のヘリが運んだという重機で伐採を始めていました。
私たちが入った時も、もう大部分が無残に切り倒された状態で、
2班に分かれて入りましたが、その間は少し作業は中断させることができていました。
でも、機動隊と警察が入り目の前でチェーンソーで木をなぎ倒し、ハサミが付いている
重機であっという間に目の前の木が倒されていき、声も出ないぐらいばくばくしました


N1表に向かう


名護警察署前 不当逮捕された人を取り戻す訴え中


N1裏 台風のためたたんだテントを復活作業中、6日には完成していました。


N1裏


G地区へ 急登を超えてやっとなだらかな両側は深いやんばるの森


G地区に入ったところ無残な光景が


細い木はブルでなぎ倒している。チェーンソーの音が続く


ずっとカメラで撮り続け、メガホンで出て行くように・・・その間は作業中止






切られた幹にキノボリトカゲが、登る木もなくなり大慌て


この後しゅっと飛んで逃げていった


警察3人の警告後、時間差で突然あらわれた機動隊。



一時ストップした作業を再開、私たちが動かないよう3重の隊列(請負会社、沖縄県警、機動隊)


N1表への途中でリュウキュウアサギマダラ


N1裏で(ジャコウアゲハ)


N1裏イシガキチョウ
『沖縄県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄・高江ヘリパット建設 「... | トップ | 10/13 東村高江・国頭村安波... »
最近の画像もっと見る

高江」カテゴリの最新記事