SAVE POLAROID JAPAN
世界中の皆様のお陰さまをもちまして、新しいフィルムが発売!ご賛同に深く御礼申し上げます。
 



POLAPREMIUMにてピールアパートフィルム669(2本入りパック、03/2009 )が販売中です。
美しい青の描写力に加えイメージトランスファーエマルジョンリフトができるフィルムとしてもID-UVと並び人気の高いフィルムです。
これは早々に売り切れになるものと思われます。



関連Video
the polaroid emulsion lift process
polaroid image transfer



またPOLAPREMIUMのイベント・『INSTANT FILM SHOP PARTY』が来週ベルリンで開催されるそうです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




春本番をむかえ、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

海外では各方面でTHE IMPOSSIBLE PROJECTについてのニュースが流れているようですが、リニューアルインテグラルフィルムを手に出来る日が待ち遠しいですね。
国内では大型量販店にてまだ従来フィルムを購入できますし、on and on様や A-POWER様等でも購入できますので、新生フィルムを手に出来る日まで、それらを使ってマッタリと待つ事にしましょう。



さて、USからの情報に寄りますとDr.F・Kaps氏は「全て上手く行っている」と言っているとのことです。またフィルムの価格もできるだけ数年前の価格(現在より安価)にできないか等、お考えです。
今は静かに見守りながら待つ時期であると考えます。

みなさまが楽しんでいる様子も伺えるポラロイドの壁はフィルムの終焉阻止後、ただ今、リニューアル中です。
スタッフの仕事が忙しく、なかなか進めませんが完成の折には、ご報告させていただきます。
またDr. F・Kaps氏 に送る分はきちんと額装にして送るよう、そちらも準備中です。
みなさまの写真を見て、インスタントフィルムを愛する人たちがいると、新しいフィルム作りへの励みになることと思います。

SPJは「ポラロイドの壁」「ポラロイドストーリー」「ポラロイド愛好者の方々のウェブサイトご紹介」そして「写真展」といろいろな展開をして参りました。

私達はみなさまと同じ、一ユーザーですし裏方だと考えています。表にいらっしゃるのがみなさまで、私達はみなさまを表に押し出すスタッフであると心して参りました。振り返ってみると、私共スタッフのみが騒いだところでどうにもならなかったこの活動です。今があるのは皆様の後押しがあったからこそなのです。
またスタート時より様々な誤解やバッシングも受けました。ですが本家及び様々な国の方々との信頼関係、国内からも「頑張れ」「踏みとどまれ」等、暖かいお言葉もいただきましたことは事実であり、私共の活動の糧でもありました。

黙っていて変わるほど現在のフィルムが置かれている状況が甘くはないことは、今更申し上げなくてもみなさまも充分お感じになっている事と思います。
簡単にさよならは言えない、諦めることはいつでもできるとスタッフ同士、口々に言っては互いを励まし合ってまいりました。

どれくらいフィルムが望まれているかが見えるように、またみなさまの声がきちんと届くように、非営利団体であるがゆえ私共のできる範囲で、精一杯思いの限りを尽して参りましたし、今後ともその努力を惜しまない所存です。
いまは新しいフィルムの発売を見守る段階ですが、この後もSPJはTHE IMPOSSIBLE PROJECTとPOLAPREMIUMをサポートして行きたいと思います。
また国内でもご尽力いただいた店舗様方に失礼のないよう、楽しい銀塩ライフに関する話題は掲載させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




署名活動等で日頃よりお世話になっている兵庫県尼崎市のon and on様が本日4月22日(水)より5月7日(木)まで、大阪の梅田ロフト(1F)にて
CANERA MARKET '09」開催中です。

また名古屋(名古屋ロフト)でも5月11日(月)~5月25日(月)追加開催されるそうです。

写真は東京渋谷ロフトでの同イベントの様子です。
ポラロイドカメラやフィルムも販売されています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今再び味のあるフィルムとして全世界で脚光を浴びているArtistic TZフィルムですが、日本国内でも買えるお店が増えてきています。
東京都内ですが、ヴィレッジ ヴァンガード・新宿ルミネ店新宿マルイカレン店でも販売を開始致しました。
送料がかからずに買える国は、多くはありません。このフィルムに関しては、日本は恵まれている国の1つであると言えます。
マニピュレーションを楽しむこともでき、写真としても600フィルムとはまた一味違う描写力を持つフィルムです。

そして全国的既出ニュースですがお知らせです。
昨年12月、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用を申請した米ポラロイド社ですが、Patriarch Partners(ペイトリアーク・パートナーズ)ではなくアメリカのGordon Brothers(ゴードン・ブラザーズ・ブランズ)+カナダのHilco Consumer Capital(ヒルコ・コンシューマー・キャピタル)からなるグループが買収したそうです。
日経ネット

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




POLAPREMIUMにてピールアパート125i フィルム(03/2008)とオリジナルポラロイドタイマーが発売中です。

125iフィルムは、シングルパックです。
価格は10EUR(1,100円)です。

タイマーは、ピールアパートフィルムの現像時間を計ることができます。
通常価格15EUR(1,655円)のところ10EUR(1,100円)で販売中です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )