SAVE POLAROID JAPAN
世界中の皆様のお陰さまをもちまして、新しいフィルムが発売!ご賛同に深く御礼申し上げます。
 



いよいよオープンされたPOLAPREMIUMのサイト。
日本へのシッピングコストは3,000yenです。

先般、お知らせしました最終ロット(10/09)のT-600フィルムもシングルで1,800yenで、出ています。

期限切れですが、T-600のBW(01/03) 2,500yenフィルムもありますね。

本家サイトのSave Polaroid.comのメンバーもフィルムサンプルを提供しています。

価格は高いとの噂はありましたが、良心的な価格になっているようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本家ではもう発表になっていますがPolaPremium.com サイト(by Dr.Florian Kaps)が27日、オープンします。ただ今、カウントダウン中です。

ポラロイドカメラ、本やアクセサリーそしてArTistic TZやImage Softtoneフィルムも販売するそうです。メキシコ工場でハンドメイドで作られたT-100 Chocolate filmやPolaroidブランドのTシャツも販売されるそうです。

 ArTistic TZはもうお馴染みですがImage Softtone filmは7月に梱包前の写真を掲載致しました。

この時期に新しく販売サイトがオープンするのは嬉しいこととして、受け止めたいです。

PolaPremium siteニュース(英語)→British Journal of PHOTOGRAPHY

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




少し期間が開きましたが、「ポラロイドの壁」11.24更新済みです。
今回はピールアパートのお写真での投稿が入りました。
ホームページよりご覧いただけます。

11月20日発売の「写真工業」12月号にArTistic TZフィルム(ドクター・アンド様)のページが載っています。
私達はオランダのアンドレ工場長様が、ポラロイドフィルム生産を諦めていないとのお話は、ドクター・アンド様以外からも聞いています。
まだまだ諦めずに動いておられる方々はいます。
みなさまのお写真、お話のご投稿も引き続きお待ちしております。

みなさまの思いを訴える場として、SPJのブログをお使いいただけるならば幸いです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先月のSPJ「ポラロイド・グループ写真展」にてみなさまよりお預かり致しました
ポラロイド写真、嘆願書、ポラロイドの壁、メッセージボードを
本日、日本ポラロイド社とFuji Film Japanの2社へ発送を済ませました
皆様の存続への熱い思いを文書にして、添付いたしました

さて、もう一つ、ご報告が遅くなりましたが、プレゼント用としてお寄せいただいたポラロイド写真は多くの方々に手に取られ、そして貰われていきました
今現在、見知らぬ方々の手元にあります
とても嬉しく、素晴らしいことだと思いませんか?
その見しらぬ場所でポラが生きているのです
また生かしてくれる力を我々は加えていただいたのです
我々の思いがきちんと通じた多くの方々がいらっしゃるのです

我々は今後も変わらずフィルムの存続を信じて疑いません


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




A-Pwoerさんのメルマガ11月15日付けが発行されました。

ピールアパートフィルムでできるインスタントフィルムのアート
イメージ・トランスファー(画像転写)エマルジョン・トランスファー(乳剤転写)が掲載中です。
当サイトスタッフもお伺いしていたのですが、FujiのFP-100Cでもできるそうです。
FP-100Cで行う場合の相違点・留意点も掲載されています。
非常にレアなアイテム、エマルジョントランスファーminiキットも販売中です。

エマルジョンにつきましては、以前よりサイドバーにてリンクページを貼ってありますが、どのような物か参考までにまたご覧になってみて下さい。

Polaroid emulsion lift

日本ポラロイド社のページ
イメージ・トランスファー
エマルジョン・トランスファー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




以前、当サイトで掲載したT-600フィルムの最終ロットが2009年9月とのことでしたが
それは2008年6月1日~15日に作られたものの期限であり
16日~30日に作られたものが2009年10月であるとのニュースが
ある情報筋より入りました。

一応引き続き調査中ではありますが、ほぼ間違いないニュースとして掲載させていただきます。

最終ロットが伸び、今でも変わらずポラを愛して止まないみなさまにおかれましては
嬉しいお話だと思います。

SPJは「諦めないこと」を前提とし、活動中のグループです。
まだまだ諦めることの要因のほうが小さいです。

また私どもに限らず、見えないところで必死に存続に向け、動いておられる方々もいらっしゃいます。
頭の下がる思いです。

私どももそのような方々をお手本とし
いつか「最終ロット?そんな話もあったね」とみんさんと笑えるよう
またポラで楽しい写真を撮り続けられる未来の為に頑張ります。

どうぞ変わらぬご支援をよろしくお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )