SAVE POLAROID JAPAN
世界中の皆様のお陰さまをもちまして、新しいフィルムが発売!ご賛同に深く御礼申し上げます。
 



SX-70 FOREVERにて New Artistic TZ film販売中です。

1パック¥3,800(税込み)、限定300本のようです。

 

このフィルムに関する当サイトのニュース

海外サイトFreestyleで販売 ’08.7.9

フィルム表現の違い。600とArtistic TZ、オリジナルTZとArtistic TZ ’08.7.20

マニピュレーションとArtistic TZフィルムの使用期限。eBayにて購入可 ’08.7.24

ワークショップニュースとアメリカのポラロイド社の発表記事 ’08.8.9

 

追記: SX-70FOREVERさんで9月13日(土)と9月14日の2日間ワークショップ課外授業が開催されます。オランダ工場の従業員の方々の職人魂の入った新しいフィルムを使われるチャンスです。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




SAVE POLAROID JAPAN のポラロイドグループ写真展の会場と日程が決まりましたので、お知らせいたします。

会場は「珈琲・ギャラリー/バルボア」です。落ち着いた感じのカフェギャラリーです。

〒657-0833 神戸市灘区大内通4-4-5 パレスNADA 1F 南側店舗

TEL 078-(766)8368

日程は9月29日(月)~10月12日(日)の2週間です。

参加費用は、お一人様¥3,500です。

また写真展開催中、当サイト協賛店でもある「on and on」様にて、体験ポラロイドを実施いたします。使用カメラはSLR680を予定致しております。店内でもストロボ付きですし、オートフォーカス機能もあるので初めての方でも触れやすいと思います。

ポラロイドに触れたことのない方々も写真展で写真をご覧になり、プレゼントポラもご用意致しますので、そちらをお持ちになり参考にしていただき、ポラロイド体験をしていただければと思います。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




SAVE POLAROID JAPANが秋に行う写真展が1週間ではなく2週間になる予定です。

開催地は神戸市内が有力です。ただ今、日程を調整中です。

今の所、参加者は7名です。参加受付の締め切りは9月1日(月)の写真送付期限内です。

ポラロイド社とフジフィルムへ送るお写真の締め切りは9月10日(水)必着です。

ポラロイドが好きで、フィルム存続への思いのある方々のお写真を心よりお待ち致しております。

また先般より掲載している新しい「Artistic TZ インスタントフィルム」ですがアメリカ国内で販売予定という話が入ってきています。

このフィルムを手にされた方々の中には、今までマニピュレーションをしたことがない方々も多く、今回のフィルム発売により楽しまれているようです。

ポラロイドの未来を考えると、積極的な取り組みを失敗を恐れずに挑む姿勢は大事なことの1つであると思います。

「こんなこともできる」と知らない方々に伝える場合、形として見せることはとても重要です。そこに誰の目にも明らかな判りやすい事実があります。

厳しい状況の足が加速される中、私達は伝え・訴えていくことを恐れず、後悔の気持ちを残すことなく終焉阻止に手を尽くしたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




署名活動を通しご協力頂き、当サイトとは切っても切れないご縁のある神戸のビンテージカメラ専門店on and on様が大阪・梅田ロフトでイベントを行います。

-お知らせです-

 『CAMERA LIFE STYLE(カメラ ライフ スタイル)』

■会期:2008年8月27日(水)~9月9日(火)
■会場:梅田ロフト1F ロフトマーケット(入場無料)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町16-7 電話:06-6359-0111(代表)
■営業時間:午前10時30分~午後9時 ※最終日は午後5時閉場

詳細は上記タイトル『CAMERA LIFE STYLE(カメラ ライフ スタイル)』 をクリックしてご覧下さい。

 

また「夏の思い出」写真を募集しています。(締め切り間近!)

★フォトコンテスト【夏の思い出】
会期中会場に展示します。傑作作品には商品をプレゼント!
【応募方法】1~5必要事項を明記の上作品と同送ください
①作品タイトル
②カメラ名、使用フイルム
③名前と作家名
④電話番号
⑤メールアドレス

*いただいた個人情報は、適切に管理し賞品発送に使用させてただきます。
■サイズ:450mm×450mm(1枚でもコラージュでもOK)
*そのまま展示いたしますので上記のサイズにレイアウトの上ご応募ください。
■送付先:〒530-0013大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト 夏色コンテスト係
■締め切り:8月23日(日)
■応募数:20作品(お一人様1作品に限ります。定員になり次第閉め切らせていただきます)
*応募作品は返却いたしません。あらかじめご了承ください。
■発表:優秀作品の発表は会場にて行います。商品の授与は会期終了後に行います。

皆さんの夏の思い出写真を是非、on and onさんの熱いイベント共にに残されてはいかがでしょう。


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




お写真の発送先案内です。

〒661-0033兵庫県尼崎市武庫之荘1-7-6

プラザ武庫之荘4-203

SAVE POLAROID JAPAN  宛

こちらの方にお送り下さい。 写真展ご参加の方は9月1日(月)必着とし、お送り下さい。 またポラロイド社とフジフィルムの各社宛てのお写真は9月10日(水)必着でお願い致します。

着払い伝票はクロネコヤマトのものを同封して下さい。ご自身の住所もお忘れなくお届け先欄にご記入下さい。

お写真展示の際、HN(ハンドルネーム)ご希望の方はその旨を封書の裏にでもお書き下さい。                    ( 記入例: HN SP-Japan)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先般より掲載中の「New Artistic TZ film」ですが、SX-70FOREVERの開催するワークショップで触れる事ができるそうです。

        

 

Artistic TZ Manipulable Film  アメリカポラロイド社の記事

 

ブックマークにも掲載中のチャールズ・イームズのDVDが発売中です。関連記事 「チャールズ&レイ・イームズ夫妻の映像作品がDVDに」 

Polaroid SX-70 Ad additional ヴァージョンです。

ポラロイドの夏ですね。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




秋口開催予定のポラロイド写真展について、お写真の送付方法です。

<ご用意いただく物>

①写真展用のお写真(スタッフお任せ「田の字配置」) 4枚

②ポラロイド社へ送付するお写真 1~3枚

③フジフイルムへ送付するお写真 1~3枚

④写真展来場者の方へプレゼントをするお写真 1~3枚

⑤写真展終了後、フレームごとお写真返却用の着払い伝票(お届け先住所記入済みの物)

 

<各項目詳細>

①についてですが、見せ方に思案のある方は図案を同封し、早めの送付をお願い致します。

②、③のお写真は開催中、アルバムに入れて来場者の方々に見ていただき、写真展終了後スタッフが各社へ送らせていただきます。

④ポラロイドを知らない方々にも知っていただくために用意したいと思います。

⑤ご自宅の配送先住所を忘れずにご記入し同封して下さい。

写真展開催中、嘆願書の受付も致します。(写真と同封して送らせていただきます。) まだご自身で出されていない方でご協力いただける方も期間中、こちらで同時受付いたしますので是非この機会にご送付下さい。

宛先と宅配伝票(宅配会社等)に関してはまた後ほど、決まり次第、お知らせ致します。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




SAVE POLAROID JAPANのセカンドステージは、皆様の声をもっと形にして届けることを主に動きたいと考えています。

そこでSNSでは既出なのですが『グループ写真展』を開催し、平行してポラロイド写真を集め、ポラロイド社とフジフイルム各社にその写真を送ろうと、ただ今動いています。
本家サイトの方では活動開始早々にポラロイド社へ発送済みです。フジフイルムには個人的に送付されています。
中国のX-Polaroidも行っています。
集めたお写真は我々スタッフが責任を持って各社へ送ります。

会期は秋口、会場は大阪~神戸間で一週間ほど予定しています。
ポラロイドの良さを知っていただく為にアルバムを2冊くらい用意し、それも見ていただけるように置こうと思います。
写真展終了後、そのアルバムの写真も2社へ分けて送ろうと思います。
もちろん国内外で好評の「ポラロイドの壁」も、会場で大きなプリントを見ていただけるようにしたいと思います。


※初めての方もお気軽にご参加ください。
「ポラの為に動くことが出来る!」のは「今」を置いてないのです。

また遠方の方でも写真を4枚送っていただければ、スタッフお任せ「田の字」配置という形での参加も可能です。

フレームはA/4サイズです。
後日、フレーム写真を掲載いたします。
(展示作品はフレームごと返却致します。)

ただ今5名の方々が参加可能とのことです。
ですがポラロイドが好きで残したいと思っていらっしゃる方はまだいらっしゃると思います。

このグループ展に参加していただける方を募集致します。
ご参加いただける方がいらっしゃいましたら、メールにてご一報下さい。
mail@savepolaroid-jp.com

ポラロイドがどれだけ私達にとって価値があるか!大事であるか!これからもっとアピールしていきたいのです。

私達はランド博士の技術を、ポラロイドをどうしても、どうしても無くしたくないのです。
一緒に写真展を作って下さい。よろしくお願いしますm(__)m

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日も掲載いたしましたが、写真プラス(+)が出来るポラロイド。「ポラロイドはアートの1つ」と言うのは、これらのアートをも含むからでもあります。

先駆者の方々の様々な技法、テクニックを掲載しているサイトです。タイトルはPOLAROIDmanupulation. com ですが、マニピュレーション以外にも多重露光フォトグラム(愛好者間では「ポラグラム」とも呼ばれています。)もあります。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )