SAVE POLAROID JAPAN
世界中の皆様のお陰さまをもちまして、新しいフィルムが発売!ご賛同に深く御礼申し上げます。
 



「フィルム」「アナログ」「銀塩」いずれ死語になると言われているものです。

SAVE POLAROID JAPAN は「アナログを愛する方々の声もお待ちしています」とはじめから謳っています。

ポラロイドがここまで残ってこられた理由は、医療関係や警察関係等に高い需要があった為です。
趣味だけでならここまで持たなかったと言われています。

同じアナログを愛する方ですら1部のカメラで何をそんなに騒いでいると思われる方々もいるはずです。

SAVE POLAROID JAPANはアナログの未来を考え動いています。
持っているカメラはポラロイドだけではないユーザーさんが、多いのです。

先日のニュースhttp://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2008042501-diamond.html

ポラロイドほど需要のない他のフィルムがこれからどれだけ持ちながらえるか?
ポラロイドは上記述べたバックボーンがあるために35mmフィルムほどの下降をしなかったわけです。
「35mmは無くならないだろう」とお考えの方、もう1度考えてみるのもいいのではないでしょうか?
たとえば有名どころ、コダクロームのアナログらしい高い質感や色はもう過去の歴史になってしまいました。
その時にこのような活動があったか?あっという間だったのもありますが。

「消えるのを見守る」「歴史の一証人になる」「やっぱりダメだったとき悲しい思いをしたくない」「今、楽しければいい」
の下に守るべきであると伝える前にどんどん簡単に消えていってしまう。
好きなはずなのに早々にそう決めてしまわれる方が多いんです。
危機感をあおるんではなく、現状が危機なんです。
目をそむけることができない事です。

「この活動をしていて写真自体が楽しめるか?」の心配にも及びません。
ポラロイドは楽しくない訳がないカメラです。

「自分は何もできない」と考えている方にもう1度お願いします。
ここにはそういった思いで集まった方々がいます。
あなたにできるあなたが思う以上の事ができます。
どうか力を足して下さい。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




私は今別の街に住んでいるのですが、この写真は私の生まれ育った街の写真です。
ポラロイドカメラを手に散歩していたことをよく覚えています。

シャッターを切るときのドキドキする感じ、じっと写真が浮き上がってくるのを待っているときのあのワクワクする感じ。
日常の瞬間をどこか懐かしく見せてくれる。
そんなポラロイドが私は本当に好きです。

今回のポラロイドフィルムの製造中止の件は、私にとって「写真とは何か」を見直させてくれた、とても意味のある重要な事件でした。
できることならば、この素晴らしいポラロイドをこれからもずっと使い続けていきたい。少しでも長い時間この小さな正方形の世界に様々な瞬間を閉じ込めていきたい。というのが今の私の思いです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




☆ i love polaroid because polaroid is timeless. through polaroid, and
for an instant, i can live dreams of nostalgia and childhood memories


私がポラロイドを好きなのは、時間を超越できるからです。
私はノスタルジックな夢の中や子供の頃の思い出に居ることができます。
(訳: SPJ)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Life is beautiful, and life is exciting… There is no doubt we are eager to share the breathtaking, sweet and important memories with our lovely friends.

Since the first camera was introduced 300 years ago, we were using it to capture the countless amazing moments. But, there is not a camera which is comparable with the magic box Polaroid brought to this world: Polaroid Instant Cameras.

Press the red button, wait for 10 seconds, you will hold the moment which is lying on a 3.1 x 3.1 inch frame now. It's a miracle of 21st century. This convenience enables us to do many things which traditional cameras can't. The best one of them is, after you shot a stranger in the street, you can give the photo to him/her as a gift. As a payback, you will get his/her warmest smile, even get a new friend of life length. The spirit of Polaroid never dies.

人生は美しくまた刺激的です。僕たちがその魅力的な時間を素晴らしい仲間と共有したいと思っているのは、間違いがありません。300年前、初めてカメラが現れ、僕たちは数多くの素晴らしい瞬間を捉えるために写真を撮り続けました。しかし魔法のようなポラロイドカメラ(ポラロイドインスタントカメラ)は、他にはこの世にありません。
シャッターを押しあなたは10秒間、3.1 x 3.1 インチのフレームに現れる瞬間を待ちます。それは21世紀の奇跡です。この便利で私たちが楽しめる事が出来るのは他のカメラにはありません。このカメラの最もいいことは街角でで知らない人を撮った後、みんなはそれを彼/彼女にプレゼントできる事です。そのお礼として、あなたは彼らの暖かい満面の笑みをもらう事ができます。生涯の友人を得る事もできます。ポラロイドの魂はなくなりません。(訳:SPJ)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポラロイドをカメラとして楽しむために「ポラロイド里子計画」を実践しておられる方がいらっしゃいます。

- half size cameraman ひでゆきさんのご紹介です。

「ポラロイドは幸せを運ぶカメラ」・・・これは僕が大好きな写真家の藤田一咲さんの言葉です。

トイカメラやクラシックハーフサイズカメラに夢中だった僕が、SX-70を持とうと思ったのは、昨年の夏。すでにone600でポラロイドを楽しんでいた僕ですが、やっぱり一度はSX-70を持ってみたいと思い、インターネットで専門店を探しました。

そして行き着いたのが兵庫のon and onさんです。愛知県に住む僕が行くのですから、定休など空振りに遭ってはいけないと、失礼ながらオーナーさんとメールのやり取りをしてから日程を決めて訪問しました。メールの段階から徐々に親しくなったので、初めて訪問した日からもう大の仲良し!!!初対面ながら、SX-70選びそっちのけ(だいたい欲しい機種は絞り込んでからの訪問だったので)で、2時間以上もポラロイドやカメラについて熱く語りました。

もちろん、その日連れて帰ったSX-70 Alpha1 SEは、今でも最良のパートナーとして日々の写真生活を楽しませてくれていますが、on and onさんとの運命的とも言える出会いも、その後の僕の世界を大きく広げてくれました。オーナーさんと情報交換をしたり、購入後も何度も兵庫に行ってon and onさんを訪問し、時の立つのを忘れて話を弾ませたり、お店の新年会に招待していただいたりと、ポラロイドSX-70と言う一台のカメラを欲しいと思っただけなのに、一咲さんのおっしゃる通り僕の日々を大いに幸せにしてくれました。

そんな僕は、ポラロイドフィルム撤退のニュースを受け、「ポラロイド里子計画」を実践しています。撤退のニュース以降、ポラロイド本体、特に635、636、637と言ったBOXタイプの600シリーズを中古カメラ店のジャンク棚でよく見かけるようになりました。ジャンク扱いでも、その殆どが一切の修理を必要としない美品で、価格もポラフィルム1本分よりはるかに安いものが殆どです。これらのポラロイドを見つけ次第僕が買い取り、カメラや雑貨に興味のある知り合いなどに里子として貸し出し、飽きるまで使ってもらうと言うのが「ポラロイドを里子計画」です。現在、3台のポラロイドが里親のもとに旅立ち、2台が待機中です。この2台の里親も、すぐに見つかることでしょう。この計画により、一人でも多くのポラロイドピープルを増やし、1台でも多くのポラロイドカメラを現役に復帰させられたらと考えています。そして、僕や僕のポラロイドカメラがそうであるように、里親になってくれた方々にも里子になったポラロイドカメラにも、どんどん幸せが訪れたらと思っています。

ひでゆきさんの里親計画を含めた写真生活の日々は、ブログで公開中です。 さわやかな夢のある写真が満載です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




I love polaroid for it's colors, it's unique instant
characteristic and for it's special format. Anyone can take
polaroid photos and everytime is different because the camera
and the film itself can't make two identical photos, making
every photo unique. I hope to continue taking polaroid photos
for the next 50 years! I love polaroid!!

僕はポラロイドの色、ユニークなキャラクターを持つ事そして特別なフレームの形が好きです。
さまざまな人達がポラロイドで写真を撮るけれど、写真は全部、違います。カメラもフィルムも同じ物が撮れない個性があるからです。僕はこれから50年間、ポラロイドを使い続けたい。僕はポラロイドが好きです!!(訳: SPJ)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ただいまSAVE POLAROID JAPANでは
皆様のポラロイド写真とポラロイドにまつわるお話を募集
いたしております

また生産終了を阻む壁として写真による「ポラロイドの壁」を
製作中です

ふるってご参加願いますようお待ちいたしてしております

下記メールアドレスよりお送り下さい

mail@savepolaroid-jp.com



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




当サイト協賛店及び署名活動中のon and onさんがイベントを行います。

-お知らせです-

『ましかく写真とフィルムカメラマーケット』
■会期:2008年4月23日(水)~5月7日(水)
■会場:梅田ロフト1F ロフトマーケット(入場無料)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町16-7 電話:06-6359-0111(代表)
■営業時間:午前10時30分~午後9時 ※最終日は午後5時閉場

★ポラロイド博物館
★カメラグッズショップ
★藤田一咲 ギャラリー&イベント
上記のほかにも各種イベントが用意されているようです

内容詳細については「on and on」さんのWebsite(ブックマーク)を参照ください。

*署名用紙へのご協力もお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




当サイトと連携し、署名活動中のPHOTORIDEさんが街頭署名活動を行う予定です。

-お知らせです-

全国規模で一斉に街頭署名活動を行うことを計画しています。

『ちいさな力がおおきな希望となり、奇跡が起きることを信じたい。』

日時:2008年5月7日(午前中を予定しています)
場所:全国の主要駅前にて

*参加者を募集しています。

(業者・団体・個人などの制限はありません。署名活動に必要なものはこちらで準備しております。)

質問、お問い合わせなどは下記までご連絡ください。
mail@photoride.net


皆様、ふるってご参加下さい。
また日時等正式に決まり次第、こちらでも順次お知らせいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私の初めてのSX-70写真です。初めてシャッターボタンを押したとき、すごくどきどきして。「これで写るのかなぁ」と不安だったり。でも絵が出始めたらそれがわくわくに変わって。もう嬉しくてあっという間に10枚使っちゃいました。
なんでフィルムがなくなるの?私にはそれが判らない。カメラがあるのに、大勢の人がこんなに楽しい時間を過ごしているはずなのに。そんな思いでいたら友達がこの活動を教えてくれました。どうもありがとう! なにもしないで終わりを待つのはイヤです。沈黙はマイナスへの加担。だからここに参加できること、誇りに思います。私はポラロイドが好き!消えちゃいけないと思う。そんなあいまいな理由だけど、どうしても守りたい!! 好きだから守りたいんです!! なくなったらイヤなんです!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




took a guess and aimed!
ive been wanting a polaroid for ages but never got around to buying one. i took the fact that they are no longer being made as the push i needed to buy, and got myself a one600. im going to buy the films when i can afford them and not be too scared to use them.
it's such a shame that i wont be able to show my children the joy of using a polaroid.
i tell people that you cant help but smile when you take a picture on a Polaroid. (翻訳中: SPJ)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポラロイド文化を守るべく、当サイトと提携署名活動中の PHOTORIDE イベントのご案内です。

サイトを訪れた方々はPHOTORIDEの皆様の写真への愛情を感じられた事と思います。そんな素敵な皆様が写真展を開催いたします。

-お知らせです-

『PHOTORIDE×haco vol.2』

*開催日時  2008/4/28(月)-5/4(日)

OPEN:10:00-19:00

*都合により時間を変更する場合がございます。

*場所  愛知県一宮市真清田神社楼門西、神社の塀の中の店。

ユネスコテーマ*hana*

前回の『空』に続き『花』の写真を使ってコラージュします。

 

 是非、足をお運び頂き写真と共に心豊かな楽しい1日をお過ごし下さい。 そしてお帰りの際には、忘れずに設置されている署名用紙・嘆願書ハガキに署名ご記入をお願いいたします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ポラロイドは自分が生まれるより前からありました。
それが世代を渡り受け継がれ、また様々な方々の目を通し今、自分の手元にある。このカメラは誰のどんな場面を切り取ってきたのだろう。自分のカメラの歴史をそこに重ねる。手放すことはないと思うから、自分が死ぬまで持っているだろう。だからそこまで使い続けさせて欲しい。こんなに楽しい時間を持てるカメラはそうはない。自分の将来家族ができたら、自分の子供と奥さんを自分のポラロイドの歴史に刻みたい。些細な事だけど、自分のポラロイドの夢の1つです。
この写真、近所の公園です。子供が遊び置き忘れたんでしょうね。その背景、切り取らせてもらいました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




I can never win with cropping, I can't scan things anymore, but I can never crop so it's the same on each side...so yes, there are other pictures in the background :)

Originally I was just going to post a recent self-portrait, but then I found a bunch of old Polaroids; and it just proves how much they stand the test of time :) so, this is me, hanging on the bannisters. Circa 1993 maybe? Taken by my dad...I think...or my granddad...

I didn’t realise it until recently, but one of the first pictures I ever took was on my granddad’s Polaroid camera. And it's a pretty cool camera to start off with. Especially as a kid. I love digital, but there's something so original and unique in Polaroids. There's one copy and that's all, no negatives, no jpg's, just that one square in your hand. Not to mention that as a teen, I see it as vintage gold....

Sure, in time the paper might bubble or leave golden streaks across the surface, but it's still just as unique as it was the first time you took it. With cameras that can be a little temperamental and expensive film that's now being stopped (watch those prices riiiise, people!) Polaroid isn't the easiest form of photography in the world, but it is definitely one of the most rewarding. Which makes the discontinuation of the film all the more sad, I guess :(

(翻訳中:SPJ)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Polaroid似乎就是拍立得相機的代稱。
和多數的人一樣,
我也很喜歡和朋友或是家人一起懷著期待的心情,
看著用拍立得拍出來的相片慢慢顯影,
也許它總是不能精確地呈現事物、景色正確的色彩,
但那就是它替我們重新詮釋我們熟悉的世界的獨特方法,
有誰會不喜歡這樣貼心又出奇不意的安排!?

希望不要只是因為,
數位相機能代替Polaroid立即讓使用者得到影像的特性,
就讓它從此消失;
請記得Polaroid給我們的美好與幸福的感受,
讓它繼續為我們創造更多的驚奇吧!!


皆さんと同じように、私も友達や家族と一緒にPolaroid撮影後、映像がゆっくり現われてくるのを楽しみに見ています。
Polaroidはいつも正確に物や景色の色を表さないかもしれない。
でもそれはPolaroidが、我々がよく知っているこの世界をPolaroidなりに解釈してくれる特別な方法ではないでしょうか。
この思いもよらない仕掛けを好きではない人は、いないのではないでしょうか。

デジカメはすぐ画像を見えるという特徴があるだけで、Polaroidを失くさないで欲しいと思います。
Polaroidから受けてきた美と幸せの感銘を知っていて下さい!
また、これからもPolaroidでもっと沢山の不思議な世界を創り出して行きましょう!(訳:SPJ)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ