SAVE POLAROID JAPAN
世界中の皆様のお陰さまをもちまして、新しいフィルムが発売!ご賛同に深く御礼申し上げます。
 



PRESS RELEASE
22 MARCH 2010
FOR IMMEDIATE RELEASE



という文面がIMPOSSIBLEより届きました。

新しいフィルム関連PDF
2:00AM現在、ページの表示がされていません。全体的なページを整えているものと思われます。
トップページよりVideoのほうをお楽しみ下さい。

こちらからもご覧になれます。


マニピュレーションができる。
-10℃以下にフィルムを保存した場合、1時間ほど室温か体温で温めて使うこと等IMPOSSIBLEより聞いております。
またSX-70(Time Zero)のようなフィルムも作りたいそうで挑戦中だそうです。
これはDoc.Kaps氏が一番好きなフィルムだからです。
初めてお会いした時も2度目もそれは変わりませんでした。
新しいフィルムはカラーも含め、温度に敏感なようです。
温度でぼやっとしたり、くっきり写ったり変化するそうです。

SPJスタッフは、一般の社会人として明日より連休明けの忙しい仕事をしなければなりません。
できる限り起きて頑張りますが、仕事に響かない範囲でということをご了承下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよですね。
ワクワクが止まりません。
試し撮りをした方々のお話によりますと、とても美しいモノクロフィルムだそうです。
現地のSave Polaroid(U.S.)メンバーとも3時間ほど前から、いい意味で連絡が途絶えています。

こちらは、一昔まえのM.Gondry - Resignation (Polaroid commercial)です。
今日はもうこれが、一昔前と言えますね。
みなさまは、新しい時代の幕開けの証人です。

*press event時間追記しました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




すでにパートナーシップを結ばせていただきましたドイツのサイト"FOTO KUNST SCHULE".
Save Polaroid groupとパートナーになり、新しいフィルムの誕生を祝いたいと提携のオファーを受けました。
まだドイツ語でみなさまにはお判りずらいと思いますが、近々英語を設けるとのことです。

FOTO KUNST SCHULEでは、日本のみなさまの中でポラロイド写真をそちらのサイトへ掲示し新しいフィルムの誕生を祝いたい!そんなポラロイドへの情熱がある方々の投稿をお待ちしています。

もし不安があるようであれば、SPJ宛て(mail@savepolaroid-jp.com)メールにデータで添付して送って下されば、FOTO KUNST SCHULEのほうへ送らせていただきます。

みなさまのポラロイドドイツデビューはいかがですか?
暖かい日本の春の空気をドイツへ届けて、一緒にお祝いしませんか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日のIMPOSSIBLEからのメールによりますと、3月22日のニューヨークで開かれるニューフィルム発売プレスイベントが、日本のTVで放送されることになったそうです。

「(TVではあるけれど)日本のみなさまにお目にかかれる」とたいへん、喜んでいました。

IMPOSSIBLEの方々もニューヨークにいるSAVE POLAROIDのメンバーと顔を突合せ、プレスイベント準備に大忙しです。

もうすぐ、みなさまの祈りが形になってやってきます。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




IMPOSSIBLEのSoodol氏からのお誘いを受け、先週ですが来日中のDr.F・Kaps氏と再びお会いしました。
場所は東京・渋谷です。

新しいフィルムで撮った写真を持ってきていただきました。
内容はまだ秘密とのことなので、詳しくは伏せておきます。

今までにないモノクロフィルムです。
ただのモノクロフィルムではありません。
もうすぐそこまで迫った発売日ですが、きっと多くの方が驚かれると思います。

ISOは100と600タイプだそうです。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




先日、こちらにてご報告させていただいたパシフィコ横浜で開かれる「CP+」ですがビッグなゲストIMPOSSIBLEのDr. Florian Kaps氏がいらっしゃいます。
是非、足をお運びください!
とても判りやすい英語で、話してくれる方です。

そのIMPOSSIBLEのオフィスに飾ってあるみなさんよりお寄せいただいた「ポラロイドの壁」のお写真について後日、嬉しいご報告がございます。
いましばらく、お待ちください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フィルム販売を続けていたPOLAPREMIUMですが、このたびIMPOSSIBLE PROJECTと統一化されました。
これからIMPOSSIBLEと名前を変更してのショップになります。
ブックマークの変更をお願いしますとのことです。

*ただいまIMPOSSIBLEのページでは、以前のPOLAROID社のフィルムのパッケージを変えてIMPOSSIBLE仕様となって出ています。

IMPOSSIBLEから新しく出るモノクロ600仕様フィルム販売まで、あとわずかです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京・渋谷Loftで開催中のon and on様主催:ポラロイドフィルム復活祭「カメラマーケット10」ですが、私共SPJスタッフを含め、いろいろな方がポラロイド写真展に参加されています。
しっかりご自身の目でご覧になってくださいませ。
28日(日)まで開催されています。on and on 様のストラップはTVでもいろいろなシーンで見かけられます。
新着情報もチェックしてみてくださいね。ポラのアクセ等、入荷していますよ。

またそちらの会場にて展示中のポラロイド写真ですが、サミット・グローバル・ジャパン株式会社(ポラロイド)様よりお話を受けたとのことで、「CP+2010」(Camera & Photo Imaging Show、シーピープラス)でも展示されることになります。
2010年3月11日~3月14日 会場はパシフィコ横浜です。
ビッグなゲストが来日予定です。

発売に近づくに従い、ポラロイドも新しい波が向かってきています。
みなさまのポラロイドは準備OKですか?


参考までに「CP+」への流れ:
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/04/17/10699.html


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先頃、発売延期のお知らせをしましたがやはり3月22日に決まったようです。
The Impossible Projectのメンバーもニューヨークオフィス入りし、販売に向けて活動中です。

日本も雪が降ったりしていますが、ニューヨークでも雪が降っているそうですよ。

かなり忙しいらしく、ストレスも尋常ではないことでしょう。
早く新しいフィルムが見たいですが、暖かい気持ちで3月22日を待ちたいと思います。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




THE IMPOSSIBLE PROJECTのプレリリース(2月9日SPJ着)によりますと、2月6日部品に欠けている物がみつかり延期されるとのことです。
2010年3月22日となり1ケ月、延びたようです。

また連絡が参りましたら、こちらにてご報告させていただきます。

オリンピックイヤーに発売される新しいフィルムを楽しみにしたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




* 国内外でこの記事を見たいとのリクエストがありましたので、トップにあげておくために1年後の日付としてあります。
実際にSPJスタッフがドクターにお会いしたのは、2009年1月28日(東京)です。
その関係で”最新記事は2番目の投稿”からになります。ご注意下さい!



THE IMPOSSIBLE PROJECTPOLAPREMIUM、ポラロイドユーザーのために日々休みなく動いていらっしゃいますDoc.フローリアン・キャプス氏とお会いしました。

心からポラロイドカメラを愛し、情熱をお持ちであることが、すぐに判りました。
真剣にポラロイドの未来展開を考えておいでです。

これから作られる新しいインテグラルフィルムについて、みなさま同様、スタッフもお聞きしたいことを質問いたしました。

オランダ工場に12機あったマシンを全て購入されていました。
工場のリース契約が10年です。

フォーマットは、600タイプとスペクトラフィルムが対象になります。
まず、モノクロ(BW)フィルムから売り始めるそうです。
価格は今(現状)と同じでとお考えです。
ISOもできるだけ600に近いものをとのことです。
1カートリッジ10枚撮りです。
いつ頃、消費者の手にかはまだ未定です。
パッケージデザインもまだ未定ですが、オーディションで募集を考えているそうです。
 
一緒にパソコンの前で、私達のHP上にある「ポラの壁」を見ていて
とても関心を持たれていました。

SPJは、このみなさまにご協力いただいた「ポラの壁」をリメイクして
再生産の夢を叶えてくれたDoc.フローリアン・キャプス氏にお礼として送ろうと思っていました。
そのお話をしたら、目がぱっと輝かれました。
とても素敵な笑顔で「イエス!」と言われました。
みなさまのお写真がポラの未来を担うDoc.フローリアン・キャプス氏の励ましにもなることと思います。


THE IMPOSSIBLE PROJECTに関する記事 *追記中* (New York Times '09.05.26)

フィルムに関する追記(7月末)
BW(モノクロ)はクリスマス、カラーは来春の発売を目指しています。
カラーテストを終え成功しています。
テストの様子はこちらをご覧下さい→Vol.1 , Vol.2
またピールアパート(Type100)フィルム用のマシンも購入され、こちらも発売を目指し始動中です。



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




現在、SPJがImpossibleから聞いているのは2月の終わりにインテグラルのBWが発売になるというのと、夏にカラーが出るとのことです。
あと1ケ月ほどですが、楽しみですね!

つい先程になりますが、再びメール連絡がありました。
年末に送った皆様の力の結晶「ポラの壁」ですが、Impossible B.V.のオフィスに誇り高く飾られているそうです。みなさまのポラロイドへの愛情はDr.F・Kaps氏に通じました。
ご協力いただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




既にニュースになっていますが↓
ポラロイド、新インスタントカメラのモックアップを展示
(写真は上記サイトにございます)
日本に限らず、アジア圏での発売が早くあるといいですね

POLAPREMIUMのNYオフィスも準備が始まりました
SAVE POLAROIDグループのDave氏が代表です

フィルム発売の遅れがないように、SPJもImpossible Projectのお手伝いをして参ります
「今年も一緒に頑張って欲しい」と雪降るViennaとアジアの代表の方からメッセージをいただきました
頻繁に連絡を取り合っているもののSPJメンバーは一般の社会人ですので、仕事が忙しいときなどは至らぬ点もございますが、いましばらくご支援のほうをよろしくお願い致します


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様にとって、Polaroid New Year 2010になりました。

年末にもTHE IMPOSSIBLE PROJECTの方々とお話をしたのですが、とにかくとても元気です。
海外、クリスマスということもあり、もう仕事は休みかなと思っておりましたが31日までお仕事をされていたようです。

今年もポラロイド愛好家のために働きますとのことです。

on and on様より「snap!」を送っていただいたそうで、それはもとても喜んでおられました。

新しいフィルムがもうそこまで来ています。
楽しみですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様にご協力いただいたHP上の「ポラの壁」ですが、額装をして本日無事に発送を済ませました。
1枚1枚を少し大きくして、隙間を埋めました。

Dr. Florian Kaps氏にもその旨をメールにて連絡を入れました。
ホリデーシーズンだと思うので、明けるころに到着するのではないかと思います。

みなさまのお写真が終焉阻止に働いたこと、それがIMPOSSIBLE PROJECTに形として残ることになりました。
将来、工場見学等に行かれた際にもしかしたら、飾ってあるかもしれませんね。

ご協力いただいた皆様に心より深く御礼申し上げます。
2010年はポラ・ニュー・イヤーです。
まずはモノクロフィルムからですが、また楽しい写真を撮り続けてください。

2009年ももう終わろうとしています。
今年1年もSPJを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 次ページ »