スマホ詰将棋パラダイス(詰パラ)の頂点に立て!

あの悪名高きインチキブログ!レイジーなガキGの残党が今度はスマホの詰将棋界?を制圧する?

カンロ様作9429(9429)はこう解け7?初形の注目ポイント?

2017-06-27 01:39:55 | 日記
昨夜?投稿した2記事は不適切な内容なので削除しました。すいません...

で、既に

 「管輅(かんろ)」様の新作(9528(9528)」が発表されています。

(前回と違う趣向ですが、TRを気にせずファンタでも飲みながら
のんびりと解きたい良門ですよ!考えずに王手王手で解いては損します」

遅きに失したかもしれませんが、未完の「9429(9429)はこう解け」をココで完結させます。


先ずは再度初形から!



で、

クイズ?(以下から 1 72竜 2 41香42歩 3 12玉14桂)

の答えは3です。詰パラ(スマホ)では「先ずは王手候補を検討しながら打て」ですから。
その他の理由は「虹色のルモ」様のコメント(ルモ様くどいようですがありがとうございました)を!

で、



こうなった後の角のブチこみ場所は55角!

そして、
44桂合!

には黙って桂馬を取る!

つまり、同角!

(後の最終手前のイメージを浮かべながら?はまだ無理かなあ?)

で、12玉!

ここで、上の初形と比べれば、
玉の位置は戻ったが、44飛車の進路を邪魔していた桂馬が
消え、44角と基点になりそうな駒が配置されたので、

14飛!

が正解!
で、同桂合!





で、くどいがあ、ココで少し悩むようなら資質ある!

取った桂馬を打つべきか?
同歩と取られてしまうが...
で、取られた後をイメージすると、
持ち駒の残りの角を打つ場所が出来る!!

逆にうっかり桂馬を取りに行くと同飛で飛車がただ取られの上、
玉の逃走経路に進めるマヌケな結果...


で、
24桂!
同歩!
で、素直に44角!
で、
予想どおりに?
33桂(合)!

で、ここは15に歩があり、
桂馬を取られて14桂と邪魔駒が出てきたことを意識すると、
その後の42飛が見えるので、

33角成!ピンポーン!

で、

同王、

42飛!

で、




あー!
玉が31だったら32飛成か32角成で詰むのに、




このイメージが重要!

そして、持ち駒はまだ桂と歩があることを確認して、
桂を打つ場所がないので、
黙って
13歩!
(こういう思考がスマホ詰パラでは重要!)

31王と逃げる!

桂の打ち場所できたので、
迷わず、
32桂!
22王と逃げたら、

やったー!
ラス手前のイメージを浮かべながら、
32歩成!
同玉!
31桂成!
同玉!

くどいが、



最後はお好みで22飛成(アタシ的には飛をコキ使うという意味でこっち)



22角成(再生動画はこっち、多分打った駒を捌ききるという、お考え。普通はヤッパリこっちですね)


イエー!

めでたしめてたし!

^^;)こんな内容ならすぐ書けたのに!

でも、何回も何回も駒を動かしても

9429(9429)は楽しいなあ!

アタシも近いものを作りたいけど、一生無理よね...

最後になりましたが、

管輅(かんろ)様
 
本当にありがとうございました!!


 繰り返しにみたいになりますが、

 9528(9528)も凄く爽快ですよ!

 まだほぼ初日なのでネタバレしそうなので、
ここで!

では、おやすみなさい!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MVPポイント中間報告(た... | トップ | 11月決戦に向けて!本題!... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
盤面の考え方 (ルモ)
2017-06-22 11:54:37
一般的には1番離れた駒の意味を考える
と言われますよね
無意味な配置は誰もしない為です(実戦形除く)
玉の傍の駒だけに捕らわれると作意が見えにくい事が多いからでしょうがこの場合は取りあえず桂馬の成捨てから角打を考えたい
仮に竜が無くてもです
そうなると桂馬と玉に目が行くのですがクイズとして出されれば竜に注目すべきが正解なのかな?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。