スマホ詰将棋パラダイス(詰パラ)の頂点に立て!

あの悪名高きインチキブログ!レイジーなガキGの残党が今度はスマホの詰将棋界?を制圧する?

9日の9747(9747)、ブーイング必至以上でしたあ...すいませんでした。

2017-08-10 14:20:08 | 日記
先ず、昨日削除した記事(神リヴァロ様と姫ルモ様と同一日発表と勘違いしていたため)の一部「」内です。
ノー天気というかアホ丸出し...で晒します。


「おはようございます!
えっ?ドラクエ11のせいで時間の感覚が(それでもクリアは8月中も無理かな)...
詰パラの方が身体にもいいですね!

本題です。
通常作、3作目は9747(9747)です!
さっき発表を知ったばかりです。

これはドラクエのストレス解消で創(?)った中のひとつで8月4日作です。
ブーイング必至モノです(理由は後日)!
通常採用済作がまだ2作もあるのに、
すぐ発表とは驚きつつ、
フェス入れると、ほぼ毎週発表いただいているので、
管理人様には感謝感謝です。

これから解説(といっても)の下書作ります!

手厳しい!「コメント」と「なるほど」(これは無理ですかね)よろしくお願いします!

では」

管理人様にまでとばっちりがいって本当に申し訳ありませんでした。
改正?(マシな)図をただ今検討中ですが、かなりやばそうな状況です...
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日6日もフェスのトリを務... | トップ | ブーイング作?9747(9747... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
改作案 (ルモ)
2017-08-10 19:50:12
1五飛配置は1三飛成(不成)からの余詰発生でしたね、検討もせず失礼しました
1三飛成を消すだけなら攻方の1三歩とか配置で消せますが、2枚配置は見苦しいかな?
使用駒の種類を減らすなら攻方1三金等の強引な配置も一応考えられます

最終手余詰について

スマホ詰パラ
ヘルプ→ヘルプメニュー→4ー1
最終手余詰は1手詰以外は許容

ヘルプ→ヘルプメニュー→5ー2
最終手で2通り以上の詰みがある場合、余詰扱いとしない

ルール上認められているから良いとは言えません、なるべく減らす努力をしたい

無駄駒の配置について

ヘルプ→ヘルプメニュー→4ー1
詰みに無関係な駒が無いこと

離れた金の意味を考えて解く人もいらっしゃるでしょう、(私もそうですし)
金に意味合いを見出せなければ文句も言いたくなると言うのは解ります

傷よりもルール違反の方が大きいのでは無いかと言う意味のコメントも有りそうですね
これは今の解説欄を見ている限り配置の意味を納得出来る人も多く「なるほど」の数でも解ります
真摯な対応は伝わるんですね

さて今回の最終手余詰ですが
4八飛配置の場合に4四飛成と対応
その着手が最善の対応と呼べるかどうかも問題となりそうです

4四飛成としても5四竜の一手詰を防げていないばかりか別の詰み筋まで発生させている
最善の抵抗ではなく自ら首を差し出してるように思います
潔いと言うよりも攻方の手を限定出来ていない分だけ最善の受けでは無いと言う考え方です

変化同手数の傷では有るけど作意手順を別で(要は合い駒非限定ながらも4四歩等)登録してしまえば最終手余詰は消せる
この場合は希望限定に当てはまるのではないかと私は思っています
(細かくはいろんな考え方の人が居ます)

何らかのソフトを利用しての検討をされているのなら教えて下さい
柿木将棋(約千円程度で管理人様も使用)
脊尾詰め(無料で柿木よりも圧倒的に速いけど合駒に弱い、別詰を考えてくれない時が有る)

私は余詰チェックに一応2つとも利用していますが4四飛成からの最終手余詰+変化長手数は見つけられませんでした

拘るのは絶対に悪いことでは無いので(人の作品にいちゃもんを付ける為の拘りは駄目)
今後の作品も本当に期待しています
発表作品の配置センス、私は嫌いじゃ無いですよ(飛車と金の飾り駒配置位置ね)

作者の黒歴史タグは推奨しますw
いつもありがとうございます (ケチ○○)
2017-08-11 16:26:05
ご丁寧なコメント頂戴しているのに、返信遅くすいません。
色々とお気遣いいただき、
感謝しております。
今回はやらかしてしまったと反省しつつ、なるほど想像以上にいただいているので、少しだけほっとしているところです。ブックマ数見ると、インチキ仲間が半分も解いていないようなので、本当にありがたいことです。
本題の9747ですが、
まず、黒歴史タグ付けました。
作者といえるほどではないので、そうしました。
改作案、他作なのにあれほどご提案いただき感謝しております。
あれの最終手余詰を消すために、最終手余詰、変長、合駒、応手のあり方、飾り駒など色々な問題があることを改めて痛感しているところです。
やはり、詰将棋は奥深いなあと思いつつ、ますます嵌りそうな感じです(改作案を考えているついでに?2作またショーもないのを作ってしまったところです)。
話しがそれましたが、
今のところ、
というか、
今になっても、
結果だけで異論のないところでは、
18飛と98金を削除、
72金を34金に移動させる
しかショーもないのしかないのかなあ、
なトホホな状態です。
で、
ソフトはまったく一緒で、
メインが柿木先生で、
詰みチェックと紛れチェックが脊尾詰めです。後者は圧倒的に早いですが、余詰を見逃したり、双王に変えるとき、やり直さないといけない?など、色々使い勝手が悪い(使いこなせていないだけ?)ので、
そうなってます。
4四飛成からの最終手余詰+変化長手数は手動チェックです。余詰検査チェックが終わった後に、変化を検討する際、変化手順になりそうな場所に駒を手動で移動させた後、詰ボタンでチェックという
感じです(説明が下手ですいません)。
変同チェッカーなるものがあるそうなのですが、うまく起動しないので、変化調べは手動です。
余詰消しより、変化チェックの方が意外に好きなので、
もっといい方法があるかもしれませんが、そうしてます。
今後とも、ご指導よろしくお願いします。
PS
 新作解きました。
 タイトルが大きなヒントになっていたので、
 まあまあなタイムでした。
 相変わらず?難解ですが、解いた後、気持ちよくなる作品ですね。ネタバレになりますが、ぴょん○???ぴょん○?見えた!って感じで桂馬を上手に使われた楽しい作品ですね。
御説明通り (ルモ)
2017-08-11 18:29:29
十二分に分かりやすい説明です
ご心配は必要無いかと

変同チェッカーも利用していますがそちらでも出て来ません
その為何か別のソフトをお使いなのかなと邪推しました

3五飛成の紛れが消えるのは辛いので
3四金の配置は泣きたくなります

さて自作のぴょんぴょんですが
桂馬を跳ねる手を優先して進めると自然と詰んでしまう軽快な作品ですが大駒捨てが1枚入るともう少し高評価して頂けるのでしょう
3回跳ねる作品を創ってみようと言うだけの自己満足作品でしか有りません
4段跳ねを期待していた方には申し訳ないです

いずれ玉の4往復も出しますが詰将棋単体としては面白くも何とも無いです
7色でどこまで出来るのか挑戦しているだけ
そう考えるとやっぱり自己満足かも
桂4段跳ね (ケチ○○)
2017-08-13 00:39:40
いつもコメントありがとうございます。
おかげさまで、
9747はご提案いただきました、56銀配置から改良?して、
かろうじて35飛成の紛れを残す改作案できました。
後で載せます。
玉の4往復も楽しみですが、
是非、前人未踏?の
桂4段跳ねに再チェレンジして
ください!
99から跳ね始めてから51桂成までで詰めとか?これだけで4点超とか詰パラ賞受賞間違いないですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事