スマホ詰将棋パラダイス(詰パラ)の頂点に立て!

あの悪名高きインチキブログ!レイジーなガキGの残党が今度はスマホの詰将棋界?を制圧する?

ご報告!14日にまたショボ作発表される予定です...

2017-07-12 22:35:29 | 日記
今日12日のラスボス見てしまうと、きついなあ...
理由は...
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新着問題発表の兆し?兆しが... | トップ | 新着問題についての解答順!... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
12日のトリ (ルモ)
2017-07-13 09:52:33
No.9611
とても工夫され派手で奥の深い作品でしたね
中合いが角引きを消していて、その利きを消すために空き王手で限定移動する
下段の竜は実は邪魔駒
主力に見える上段の竜(飛)はトドメの為に捨てる
全ての手が細い糸で繋がり凄い名作です
二手目香中合いの伏線をトドメの角引きで回収する、ストーリーの有るものは想像しやすく解きやすい、ただしスマホ詰めパラで無ければ二手目の香中合いが見えないので大苦戦してるでしょう
普通は10分でも解けない難問かつ名作 (ケ○○○)
2017-07-13 23:05:04
ここにちらっと晒してしまったからケチがついて初日だし4点いかないかもなあ?なワケないか?何て、今朝起きて見て、「ひえーーー!」でしたが、
点数見る限り、明日には4点超えすると信じている凄過ぎる名作だと思います。わかっている「取りあえず1つけ隊」には連絡しておきましたが。詰パラは長手数に甘くて比較的短い手数には厳しいので、
確実ではないですが。この作品で4以上つかなかったら、「なんかなあ...」な気持ちになりそうです。
普通なら (ルモ)
2017-07-14 08:48:12
盤面だけ教えて貰って脳内で解ける自信が有りません
盤駒を使用しても30分は掛かりそう
自動応手なので2分も有れば解け、光速使用ならその半分と言う感じ
今回は2手目の応手の発見が難しいと思いました
ネーミング (ルモ)
2017-07-14 10:24:50
「とりあえず1付け隊」ってネーミングセンスが良いですね
点数の付け方はそれぞれなので思った通りの採点で良いと思います
練られた傑作であっても凄さに気が付かない人も居て、それは分かりやすい凄さを表現出来なかった作者の責任でもあります
分かってくれる人にだけ伝われば良いと割り切る人も、分かりやすいものに方向転換する人も居ると思う
でもやっぱり自分が楽しいと思える作品を創らないと意味はあまり無いのでしょう
とりあえず1付け隊 (ケ○○○)
2017-07-15 00:25:48
いつもコメントありがとうございます。
そう名づけたのは、ある怪し過ぎる?先輩なんです。まだ尻尾をつかんでいませんが、昨日14日、あることに気づき、今、罠を仕掛けているところです(謎)。
昨日の解説で目がショボーなんでルモ様の小説は3連休の楽しみにとっておきます。
では、また、よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。