大阪の南の方の田舎人

気の向くままになんやかんや やってみるべ

おそまつな反論

2017-01-12 16:55:27 | 日記

負け惜しみの反論は その人の本性が表れ おもしろいですね

先日のメリルストリープさんの全く正しい指摘に あのおっさんは 考える時間も有ったのにお粗末な負け惜しみの反論を掲記して 世間の顰蹙をかいました

少し前に 大山鳴動と言われた あのおばはんは 費用の削減を言っていましたが 都民はアホなので それで誤魔化せるとでもお思いなんでしょうか そもそも 見積もりも無い状況で 何が削減なんでしょうか

100億円の 無駄に贅沢な建物を 70億円のお粗末の極みの建物にすることが 削減?

どちらさんも 人の本性が垣間見えたような

先日 テレビでポピュリズムを取り上げていました 古くは 維新ブーム 英国のEC離脱 比の大統領 都知事 米の大統領 等々

考えて見ると なんかブームが風潮になっているような 言い過ぎと言われそうなので ご免ですが 原発 安保法制 なんかも是非を別として 同じ状態なんですかね

大阪では 民進党はいなくなりました 東京でも同じことが起こるでしょうね あの二重国籍問題のガリコのおばさんは 分かっているようには見えませんが 大丈夫なんですか?

韓国の慰安婦少女像の設置はよく分からないことがあります 私見ですが そもそもは当時慰安婦だった方とその親族の名誉の回復と思っていたのですが つまり営業婦でなく強制婦だった として名誉の回復を図っているなどと勝手に思っていたのですが あれほどアメリカに設置をしたり これを仕事にしている反捕鯨団体のようには見えないし よく分かりませんが 日本人としてはくれぐれも 慌てた対応はしないように まあ負け惜しみは無いでしょが

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バス旅卒業 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。