衛生検査

2017年04月04日 | 日記・エッセイ・コラム
 新年度を迎えました。
 ところが、明日は利用者が楽しみにしている園の花見の予定だというのに、園のそばを流れる屋代川の土手の桜は、今年はまだチラホラと数えるほどしか咲いていません。花見に行く柳井の桜の咲き具合はどうでしょうか。
 さて、年度が替わって、昨日は新年度最初で4月最初の通所日でしたので、利用者朝礼をしました。
 さつき園では毎月その月の最初の通所日に利用者朝礼をしています。
 午前10時過ぎに、利用者の朝の迎えに行っていた送迎便が5方向から園に戻ってきます。利用者はマイクロバスなどから降りて来ると、靴を履き替えて、更衣室のロッカーに荷物を収めます。そして、昨日は全員、作業室に集まりました。そこで担当する職員別に1列に並んで、園長も職員も参加しての利用者朝礼をします。
 その週の当番の利用者の号令で「おはようございます!」と、みんなであいさつを交わして、当番の利用者がその月の目標を読み上げます。今月、4月の目標は『みんなとなかよくしよう』です。
 4月の行事のことや、特に注意することなどについての私の話しが一通り終わると、衛生検査です。それぞれ担当の職員が担当する利用者の列に入っていって、ハンカチ、ティッシュ、爪、入浴、洗顔、歯みがき、朝食、服装などついて、利用者一人ひとりに聞きながら確認し、記録していきます。
 昨日のその時のことでしたー。
 私からの話しが終わって、衛生検査になりました。担当職員が利用者に「ハンカチは持ってますか?」「ティッシュはありますか?」「顔は洗いましたか?」……など、順番に聞いていきます。私は、今日の利用者の返事はどんなだろうか、とその様子を見やりながら聞き耳を立てていました。
 すると思わぬ質問が職員の口から飛び出したのです。私は、思わず「えっ!?」っと小さく驚いていました。

「入れ歯、洗うた?」

 職員はいきなり、○○さんにそう聞いたのです。
 そう聞かれて、○○さん、驚くこともなく、いやな顔をすることもなく、真顔で、
「はい」と答えています。
 私は、もちろんさつき園の利用者の高齢化については承知していましたし、入れ歯の利用者が数人いることも知っていました。しかし、衛生検査で、「入れ歯、洗うた?」と職員が○○さんに聞くのを目の当たりにして、図らずも利用者も年取ったんだなーと、しみじみ彼らの高齢化を思い知らされていたのです。
 昭和62年4月開設のさつき園は、この4月で開設丸30年を迎えています。
 健康に注意して、この1年、またみんなで頑張るぞ!! と、私は人知れず気合を入れ直しました。


 このたび社会福祉法人さつき会のホームページを開設しました。皆様に親しまれるホームページ作りに努力いたしますので、是非、ご意見ご感想をお寄せください。ホームページへのアクセスは下記へお願いいたします。
  アクセス ⇒ http://satsukikai-oshima.com/
  なお、ホームページ内のさつき園のページからこのブログ『園長室』を覗くこともできます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も中学生がやって来まし... | トップ | リヤカー? 認知症! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。