その2   『会員施設障害者虐待事件に係る検証活動等の報告書』発行

2017年07月15日 | 日記・エッセイ・コラム
 私がその代表を務めている協会組織(一般財団法人 山口県知的障害者福祉協会)の会員事業所での利用者虐待がテレビ報道により発覚して2年余りが経った。
 このたび2年かけて事件の検証結果を報告書として冊子にまとめることが出来た。自分たちの身内のことを自ら褒めるのはいかがなものかと思うが、事件報道後、組織内に立ち上げた人権・倫理委員会を中心にして事件の徹底検証に力を注いで来た我が組織は、よくやったと思う。
 報道直後、組織内外からの委員による人権・倫理委員会を立ち上げ、およそ2ヵ月の準備ののち、当該事業所への立ち入り調査、当該法人の責任者を始めとした管理者、職員、利用者、保護者、当該行政関係者等への徹底した聞き取り調査。各種書類の閲覧、協会組織内の会員施設・事業所の全職員(約2,500名)への「不適切な支援に関する意識調査」の実施(回収数1,701、回収率約68.6%)、その結果分析。そして検証結果の分析、総合的考察、人権・倫理委員会委員の見解、障害者虐待防止への提言、事例紹介等々。
 この『会員施設障害者虐待事件に係る検証活動等の報告書』が全国の障害者施設・事業所で障害者虐待防止・根絶に役立つことを何より期待している。
 ここ10年に亘り、我が協会の支援スタッフ研究会を中心に、障害者の人権問題や成年後見制度、障害者虐待問題等に関して、真摯にまた熱意を持ってご指導いただいている○○弁護士のご尽力もあり、今後の早い時期に、私たちは山口県内の知的障害者に対する虐待を防止することを目的として、山口県弁護士会と連携・協力に関する協定を締結する予定である。○○弁護士への感謝の思いは言葉では言い尽くせない。
 これからが大事だ。
 私たちはこれからも社会に開かれた組織として、社会に問いかけながら、与えられた使命を全うしていきたいと思う。

 
 このたび社会福祉法人さつき会のホームページを開設しました。皆様に親しまれるホームページ作りに努力いたしますので、是非、ご意見ご感想をお寄せください。ホームページへのアクセスは下記へお願いいたします。
  アクセス ⇒ http://satsukikai-oshima.com/
  なお、ホームページ内のさつき園のページからこのブログ『園長室』を覗くこともできます。

>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その1   「○○さん」「□□さ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。