熟女の繰言

国内政治・国際政治・外交・社会・教育論・教育問題などについてのブログです。

【危険な米の嘘】日本は北朝鮮の道連れに?

2017年04月21日 | 歴史


「緊迫した朝鮮半島情勢とどう向き合えばよいのか」に関する、武田邦彦氏の主張は、まさにここのところ私自身が抱いていた考えにぴったり一致しました。

「北朝鮮が、韓国に核兵器を落とせば国賊、日本に落とせば英雄。アメリカは単なる交渉相手に過ぎない。」この点を明示されたのは、非常に重要だと思います。ですから、北朝鮮が「日本が真っ先に攻撃対象になる」と宣言したのは、単なる脅しではないのです。

しかも昨日の報道によれば、「〈カール・ビンソンは朝鮮半島周辺海域へ航行中〉はブラフだったことが米海軍の写真公表で明らかになった」というのです。金正恩が過剰反応すれば、同盟国である日本とその国民の安全を余計に危うくする事態を招くかもしれない・・・そんなことなど、意に介さないのがトランプ流なのです。シリア攻撃のタイミングの不自然さからも、人道主義を装って鬼畜以下の行動を平気でとる、トランプの信頼に値しない人柄が伺えます。

「白人崇拝を脱する必要がある。太平洋戦争は、ひとことで言えば、白人の圧政から独立するためのやむなき道だった。現在また、同じアジア人として、北朝鮮・韓国および日本が白人の圧政から独立するための働きかけを、日本はすべきだ」・・・この主張に同意します。皆さんは如何ですか?




※警告【武田邦彦】苦境の北朝鮮が日本に核攻撃をする理由

https://www.youtube.com/watch?v=yb6dIysvSVI

2017/04/19 に公開



空母はまだ来ない‥と日本政府は知っていた?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010004-houdouk-int&pos=1

ホウドウキョク 4/20(木) 18:30配信





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 属国日本の末期を直視せよ! | トップ | 北朝鮮の人民の犠牲を侮るな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。