広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画@かもめ食堂

2006年03月15日 10時11分03秒 | 邦画
フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という
小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ
おにぎりは、日本のソウルフードだ!と
看板メニューはシンプルな“おにぎり”
でも、お客さんはほとんど来ない。。

それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、
訳ありな二人の日本人女性、ミドリとマサコと出会うのだ

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ
この個性たっぷりの三人が繰り広げる、優しさ溢れるコメディー
爆笑するほどじゃないけど、三人のあうんの呼吸の掛け合いが面白い
ニヤニヤしてしまうのだ
そして、この方たちの独特な空気感と間が、なんだかホッとするし、
フィンランドのゆーったりした雰囲気も相まって
観ていて「フワヮーっ」と暖かい、ゆるーい感じが凄く良かった
(これぞ群ようこワールドなのかも)

サチエは、どんな人でも暖かく迎えるし、もし去って行っても
それがその人にとって一番いい事ならいいと、
おおらかでキリリとして気持ちがいい
ミドリはちょっと不思議な人だけど、サチエの父親とのエピソードに涙する
ムーミン好き(たぶん)で心優しい人
悩んでいるフィンランド人の女性と向き合い、言葉が通じてないのに
理解し合ったマサコ、大人だけどおかしくて、ステキな人だった
三人とも何かに開放されて、ひとりフィンランドにやって来ていた

サチエの店は日本食屋じゃなくて、食堂
メニューは、おにぎり、焼鮭・生姜焼き・とんかつ定食
煮物に唐揚げ、卵焼き、こんな普通の和食が本当に美味しそう!
そしてシナモンロールやコーヒーも、香りが漂ってきそうなくらい
お腹をいっぱいにして観た方がいいね

観たのが、平日昼間のせいもあってか、年配の方が多くて
劇場内が笑いに包まれ、お茶の間で観ているような雰囲気だった
それもなんだか良かったなー

かもめ食堂が近所にあったら行きたいねー
サチエさんに「いらっしゃいっ!」って言ってもらいたいな

フィンランドの綺麗な景色と優しさがいっぱいで、
肩の力がすっと抜ける、いい映画だったねー♪


にほんブログ村 映画ブログへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画@サイドウェイ | トップ | 映画@運命を分けたザイル »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羨ましいです・・・(泣) ()
2006-03-15 16:02:07
こんにちは~!

ご覧になられたんですね~♪

羨ましいです。

私は、DVDになるまで我慢してるので・・・(泣)

原作は、読んだんですけどね~♪

記事もUPしたので、良かったら遊びにきてくださいね。

トンミくんは、どうでしたか?

歌は、唄ってましたか?

ホント、いいなぁ。
良かったですよー!! (satty)
2006-03-15 17:56:01
空さん

上映している映画館が少なくて、観たくても観られない方、多いと思います。

でも、少しずつ移動して行かないかなぁ



豚身昼斗念、唄ってましたよー♪

彼の存在が結構いいスパイスになってましたよね!

早くDVDになって欲しいですね、是非観てみて欲しいです!!

はじめまして! (Ken)
2006-03-26 17:59:38
TBさせて頂きました!

>お茶の間で観ているような雰囲気

本当に、映画館全体にすごく親密な空気が流れていましたよね。

この映画を観た後、むしょうにヘルシンキにゆきたくなりました。こういう気にさせてしまうのも良い映画の条件だと思います。

こちらこそ! (satty)
2006-03-27 11:09:56
Kenさん

コメント&TBありがとうございました!

そうですねー、行きたくなりましたねー♪

あの、ゆったりした空気の中で過ごしてみたいですね。それも短期間じゃなくて。



それに、おにぎりも食べたくなりましたよっ!

これもいい映画の条件かな?
時間 (kimion20002000)
2006-06-20 11:34:01
TBありがとう。

これ、テレビがないからいいんですよね。

この、ゆったりした時間の対極にあるのは、テレビのバラエティの、馬鹿笑いの神経症的な時間でしょう。
こちらこそ、ありがとうございます! (satty)
2006-06-20 20:15:44
kimion20002000さん

こんなに素敵な映画があるおかげで、

ゆったりした時間を過ごせるんですね♪

ホっと出来る、いい映画でした!

観ました (jamsession123go)
2006-07-01 21:08:16
こんにちは、jamsession123goです。

リンクをたどってやってきました。

この監督の映画は、以前に「恋は五・七・五」をみたのですが、この映画はそれより遙かに良かったですね。

意外だったのは、小林聡美が美しく撮れてるということ。

意外な一面を見た気がします。

映画は、静けさの中にしみじみとした味わいがあり、終わった後から感動が押し寄せてくる感じでした。

良い映画でしたね。
jamsession123goさん (satty)
2006-07-03 21:24:26
こんにちは!

ご訪問&コメントありがとうございます!

小林聡美さん、ステキでしたね♪

優しくて、キリリとしていて



ホント、味わいのある良い映画でしたよね

今また観たくなって来てしまいました~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ハラゴシラエしてから観るのだ 「かもめ食堂」 (平気の平左)
評価;70点 かもめ食堂 オールフィンランドロケ!と言う割には、フィンランドっぽいロケ場所ではないなぁ。 と最初は思ったんですが、 雰囲気はなんかのんびりとしていて、あちこちに鮮やかな色も見られ、フィンランドらしい映画でした。 売れない食堂をアイデアを出
かもめ食堂 (ドリアンいいたい放題)
とってもよいです! 本日劇場にて鑑賞 とりあえず、平日昼間なのに 満席立ち見の観客の多さにびっくり!! 私は、早めに行っていたのでベストポジションに 座ってみることができました。 あんまり期待していなかっただけに 何でこんなに人がいるのだろ??
かもめ食堂 【試写会を見て、じわじわ考えたこと。】 (美人手帳)
かもめ食堂は、大盛況のようで、行列ができるほどの人気のようです。確かに、出演者が、実力派(個性派)女優の面々で、群ようこ原作で、荻上直子監督だから、期待しないではおれないと思います。皆さん、いい年の重ね方をされていると思います。   初日舞台あいさつ.
かもめ食堂 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)
カモメ食堂 (Saturday In The Park)
 日本  監督:荻上直子  出演:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ      マルック・ペルトラ   フィンランドのヘルシンキでかめも食堂という小さな食堂を営む日本人女性サチエ。 シンプルなおにぎりを看板メニューにフィンランドの人にも
【映画】かもめ食堂 (セルロイドの英雄)
2005年日本監督)荻上直子出演)小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ満足度)★★★★★ (満点は★5つです)シネスイッチ銀座にて フィンランドの首都ヘルシンキでサチエ(小林聡美)が街の片隅で開いたかも
淡々としていても、どこか温かい。『かもめ食堂』 (水曜日のシネマ日記)
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
かもめ食堂・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
なんだか「ふわ~」とか「ほへ~」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分
★「かもめ食堂」 (ひらりん的映画ブログ)
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
『かもめ食堂』を観た (★CAFE COURONNE★     器用ビンボーの戯言)
前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとなって
【劇場映画】 かもめ食堂 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めて ...
『かもめ食堂』 (アンディの日記 シネマ版)
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 ...
『かもめ食堂』 (BEAUX JOURS)
『かもめ食堂』を観て参りました ストーリー・・・ フィンランド・ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 主は日本人女性のサチエさん。 メインメニューはおにぎり。 でもお客さんはなかなかやってきません。 サチエさんは扉が押される日を待ち ...
『かもめ食堂』 (京の昼寝~♪)
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたい ...
『かもめ食堂』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある理由でフィンランドにやってきたミドリ(片桐はいり)と出 ...
NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督) (サーカスな日々)
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりす ...
「かもめ食堂」を観た! (とんとん・にっき)
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シ ...
かもめ食堂に行ってきたぞぃ! (スウェーデン不定期通信でした。)
というわけで、前回からの続きです。 ヘルシンキのかもめ食堂に行ってきました。 前回(かもめ食堂のDVD発売について)のブログはこちら。 かもめ食堂という映画を見に行った時のブログはこちら。 かもめ食堂はKahvila Suomi(カフェ フィンランドという意 ...
真・映画日記『かもめ食堂』2回目 (CHEAP THRILL)
12月4日(月) 朝、ものすごく寒い。 眠い。 それでもなんとか繋げる。 午後6時20分に終業。 まずは渋谷へ。 TSUTAYAに行き、前の週から借りたDVDを返却。 新宿に着き、8時半から魅惑のクニオ氏と歌舞伎町で飲み。 昨日、ボクの誕生日だったのでプレ ...
「かもめ食堂」 主義はあるけど、肩に力が入っていない生き方 (はらやんの映画徒然草)
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
『かもめ食堂』 (シネマな時間に考察を。)
ヘルシンキで出会う3人の女性たちが紡ぐスローライフのすすめ 『かもめ食堂』 2005年/日本/102min 監督:荻上直子 原作:郡ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ベルトラ 【story】北欧フィンランドの港町ヘルシンキの街角に、日本人女性...