何も持たずに存在するということ。

おごらない日々 あいのある人生を。

新米

2016-09-18 05:15:52 | 日記
ほっか ほか の 新米

あおい 風味の 新米。

新米は 自分が炊かれる事にびっくりしている。

数日前まで、田んぼの土の中にいたのに、

ある日、刈り取られて、

皮を剥がされ、水でじゃぶじゃぶ洗われて

死にそうなくらい熱いおもいをしたら

二本の棒に挟まれる。

だからこんなに、そわそわした味がするのだと思う。

自分が、まだ青い早苗だった頃の事を思い出しているような味

まだ、覚悟が決まらないうちに押し付けられた身の振り方。

新米 美味しい ってより

新米 ごめん。

こんな事を考えながら、新米を食べてる人、いたらいいな。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほぼ満月。 | トップ | ひらめき »