何も持たずに存在するということ。

おごらない日々 あいのある人生を。

誕生日後記

2017-04-29 20:54:49 | 日記

もしかしたら もしかすると、、、 が

夢でなくて 本当に 自分の誕生日に桜が咲いていた。

生まれて初めてのこと。





家の前の 小さい空き地の八重桜。




庭の 街道桜。


今年の誕生日はずっと忘れない。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庶民の朝食 | トップ | 日記0430 »