何も持たずに存在するということ。

おごらない日々 あいのある人生を。

昨日の話。

2016-10-18 19:08:11 | 日記
昨日、用事があって少し離れたお寺さんに伺いました。

お寺の入口に、掲示板がありまして、

そこにはこのお寺の主である和尚さんが(多分)毎月単位くらいで

選んでこられた言葉をお書きになっていて

私は、お寺に用事がある時、それを見れる事を密かな楽しみにしています。

いつも、視点が優しいというか、あたたかく優しい。

難しい事ではなくて、当たり前の事。

私は、仙人にはなれなかったけれど、

仙人になりたい と思い、それを試みた事により、この感情とは徹底的に向き合ったかな。

人間だから、枝葉は揺れる、それが人間というものだし。

だけど、幹までは届かない。

お寺の前でそんな事を思いました。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツワと柿。 | トップ | 絵葉書 »