何も持たずに存在するということ。

おごらない日々 あいのある人生を。

初栗 と 黙過

2017-09-12 00:34:24 | 日記
"ドストエフスキーと現代 黙過と想像力" というお話しを聞きながら

栗の皮を剥いたら、なんだかどちらともディープ過ぎて異様に疲れた。

この記事をはてなブックマークに追加