一本の葦

あんなこと・こんなこと・・・

叔母の引越

2017-05-20 21:08:45 | 介護・介助


     
     庭に咲きだしたシャスターデージーとバラ・ポンポネッラ

久しぶりに、車で都内まで行きました。

叔母を引越させるためです。大変な渋滞もなく、スムーズに到着。


私の到着を待てずに、ピアノ引き取りの運送屋さんが、早くにピアノを

持って行ってくれましたが、叔母に私の到着を階下で待つように言い、

ピアノ周りの荷物を手荒に部屋の中にまき散らして行ったものですから、

靴も見えなくなるし、荷物で一杯で奥の部屋に入ることも出来なくなり、

叔母はとても怒っていました。

ただでさえ散らかった部屋が、足の踏み場もなく、私の持って行った

大きなトランク2つ置き場もないのです。

まずは、叔母と昼食を摂りに行き、落ち着いてから部屋に戻り

片づけながら、奥の部屋に入れる道とトランクを広げるスペースをつくりました。

すぐに、助っ人の私の娘も到着し、叔母に聞きながら、持って行く荷物を

あれこれ選び、その間、小銭の入った財布や、万札の入った封筒、

銀行カード、何本もの印鑑、を見つけることが出来ました。

万歳!! メデタシ、メデタシ! 

2時間ほどで、荷物は出来あがり、母がデーサービスから帰るまでに帰り着く

ことが出来ました。

夜は、叔母と母と娘と私で、引越祝いに食事しに出かけました。


家に帰って来ると、叔母は、あれを持ってくればよかった、これを

持って来ようと思ったのに、急がせるから…、

明日にでも取りに行ってくる…と、今もブツブツ独り言を言っています。

誰かに話しかけているような、独り言をずっと。

25日の片付け屋業者が来るまで時間があるから、どうしても思い切ること

が出来ないなら、叔母一人で一度部屋に戻って帰ってくることを、

考えてもいいかもしれません。


無事に、この家に落ち着いてくれるでしょうか?


運転と引越と、叔母との遣り取りで疲れたので、早く寝まーす!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  叔母の引越準備 2 | トップ |  手続きの一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL