一本の葦

あんなこと・こんなこと・・・

映画&美術館

2017-04-23 21:53:30 | Weblog

 

映画「美女と野獣」を見ました。





四季の舞台で出演もしていたので、物語は知り尽くしているのに

感動し、野獣に恋していた私

だんだん野獣が素敵に見えて来ました。目がいいのです。。

変身後の人間に戻った王子より素敵だったかも知れません。

若返った2時間半。超ロマンティックな時間を過ごしました。(笑)




その後は、夕方の約束時間まで時間があったので、芸大美術館の

「特別展 雪村せっそん 」を観に行きました。水墨画の世界です。


     


ポスターに 『 「ゆきむら」ではなく「せっそん」です  』 とあるのが

笑えていいですね。

室町時代・戦国時代に活躍した武家出身の画僧「雪村」の墨画100点余りと

雪村の絵に魅せられ学んだ尾形光琳始め、室町時代・江戸時代・明治時代

の画家たちの作品を2時間弱の時間をかけてじっくり鑑賞してきました。

自由な世界で、風や雨や波や滝の音なども感じられ、ユーモアのあるものもあり

笑みも出ました。でもやはり凄いです。

圧倒される墨画の素晴らしさ、奇想画家の元祖と言われる「雪村」の

エネルギーをたくさん頂きました。

5月21日までです。


 



昨日は偶然にも、ミューぽんというアプリをダウンロードで200円引きで

鑑賞しました。無料アプリではないけれど、美術館に頻繁に行く者に

とっては、いいアプリですね。知るのが遅かったでしょうか。。。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  今年もチューリップフェスタ | トップ |  次々と春の花… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL