日記帳

北海道昆虫大好き!の日記帳
管理人 SENNSE

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2つの「かえっちゃった」

2008年10月08日 19時20分34秒 | Weblog
日曜日、高原温泉から帰ってきて妻はギックリで寝たきりになりました。

月曜日、当然妻は仕事は休みです。
私は心配だったので午後から3時間ほど休みをもらって帰宅しました。
帰宅すると妻はベットに横たわったままだったのですが、「両親がこちらに向かっている、今芽室まで来ているらしい」と言いました。

日曜日の朝に分かれて帰宅した両親がわざわざ車で向かっているというのです。
私一人に娘を任せておけないという事でしょうが、それは大正解です。
実は月曜日、夕食とかどうしようかと思っていたし、動けない妻を放ったまま仕事をするのも心配だったし。

大変申し訳ないという気持ちと、ありがたい気持ちがわき上がりました。

芽室で昼食をとってから来るという事だったので、私は妻を起こしてお弁当を食べさせ、私もお弁当を食べました。
そしたら食べ終わって10分か20分で両親が来ました。
昼食を食べないでピザを買って来たのです。
さすがにお弁当を食べた直後だったので、私は一切れもらって食べるのが精一杯でした。

妻を両親に任せ、3時過ぎに仕事に戻りました。
帰ってきたのは8時半過ぎになってしまいました。月曜日は残業になるとわかっていたので、両親が来てくれて本当に助かりました。
母が作ってくれたカツカレーを食べてから父と近くのパール温泉に行きました。
歩いて3分くらいもかからないと思う場所にあるのですが、父が来ないと行かない温泉です。
両親は火曜日に帰ると言っていましたが、はっきり言って、せっかく来てもらったのに次の日に帰られては困ります。妻だって明日も寝たきりだろうし。
「明日の夜、映画のおくりびとを見に行きましょう!」などと父をたぐらかし?なんとか引止め作戦が成功しました。

火曜日は両親と妻に見送られ一人で仕事へ。かなり行きたくなく、休んじゃおうかと思っちゃいましたが、仕方ないので行きました。

5時過ぎに帰ってきましたが、家に入るとなんか人数勘定が合わない。
一人多いような気がするんです。

妻でしょ、父でしょ、母でしょ・・・やっぱり誰か一人多い!!

よく見ると、キッチンの奥に釧路の叔母さん(母の妹)が来ていました!

妻を心配して車で来てくれたと言うのです。仕事がたまたま休みで来れたようです。とにかく料理上手で餃子は叔母さんのものより美味しいのを食べたことが無いし、ラーメンは家で作ったものとは思えないくらい美味しくて、即出店できるくらいです。
母も料理上手で叔母さんも料理上手!最強タッグが出来ました。これで美味しい夕食は約束されました。妻には悪いけど「我が妻よ!ギックリ腰になってくれてありがとう!」

実は釧路の叔母さんからは妻を心配して数日前にメールが。
「この際、だんなさんに全部まかせてしまえ」というような内容だったので、妻には見せないでおいたんですけど・・・。

それにしても高原温泉では叔父さんに驚かされ、月曜日には両親に驚かされ、火曜日には釧路の叔母さんに驚かされ、母の兄妹はとにかく人を驚かすのが好きみたいです。まんまと作戦にはまってしまった感じですが・・。

夕食はすき焼き、その後父と映画を見に行きました。

おくりびとという納棺師の映画です。父も見たがっていたという事ですが、実は私も見たかったんです。妻と見に行こうかという話しになっていたのですが、二人で3600円もかかるし、テレビで放映されるまで待ってもいいかなと思っていました。
でも両親を帰らせないように引き止めるためには安いもんです。
とても面白い映画で、お勧めです。
特に映画の中の妻役の広末涼子が演じる役はもう私の理想の妻でした。

映画を見たあと、幕別の温泉へ両親と釧路の叔母さんを連れて行きました。
行く時、道に迷いました。

そして今日、妻もだいぶよくなり一人で立って歩けるくらいまで回復。
本当は今日も休んで欲しかったけど、仕事に行きました。
自分なら確実に休むんだけど。

朝食には釧路の叔母さんの特製醤油ラーメン。
いつも仕事の日は朝ごはんを食べる元気が無いんだけど、ペロッと完食です!
しかも、お土産に何食分か持ってきてくれているらしい。
でもさ、やっぱり釧路の叔母さんに作ってもらわないと美味しく出来ないかも。
また来てもらおうかな、ラーメン食べたくなったら。

妻は職場で同僚のみなさんにいたわってもらったそうで良かったです。

私は今日は昼で休みをもらって帰って来ました。
両親は今日帰ると言っていましたが、まだいるかなぁ~と思いながら。
でももう両親や釧路の叔母さんの車はありませんでした。

なんか、今朝まで賑やかだった部屋に私一人で帰ってきたら寂しい気持ちになりました。
本当は一週間くらいは滞在してもらって、世話をしてほしかったなぁ~とか思っちゃいました。
部屋の中は片付いてピカピカになっていました。

お父さんお母さん、釧路の叔母さん、本当にありがとうございました。とても助かったし、楽しかったです。

シーンとした部屋のソファーに座ると、キアゲハの蛹が羽化しているのに気付きました。
この前のブログに出した幼虫が蛹になったのですが、一頭だけ緑色の蛹になったので、もしかして越冬しないで羽化するかも?と思っていたのですがやっぱり!
メスでした。
残りの蛹は全部茶色い蛹なので越冬すると考えられます。
という事は、交尾させて卵を産ませる事も出来ず、本来の野生なら外では生きていけない気温だと思います。だから標本にするのがいいかもしれないけど、ちょっと愛着がわいて殺せないかも・・。
死ぬまで飼育してあげようかと思っています。

写真は今日羽化したキアゲハの成虫。天井にくっついています。
幼虫から想像できないほど綺麗でしょ!

特に前の幼虫写真を見て「ギャー」ってなった釧路の叔母さん、どうですか??

北海道昆虫大好き!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高原温泉に行ってきました | トップ | この一週間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キアゲハの羽化 (えふ流パパサウルス)
キアゲハが羽化しました。今日の朝気づきました。あと2匹がまだ蛹ですが、 もうそろ