カノンうた

穏やかに過ごしたい私です。

ワンマン電車

2017-05-14 13:28:38 | 日記

用事が出来て、山梨県から静岡県を結ぶ身延線(みのぶせん)に乗りました。
思い出せないくらい昔に乗ったかも・・です。





目的の「国母駅」(こくぼえき)は無人駅でした。
電車はと言うと・・ワンマン電車!  初体験です。

この駅は1両目のドアしか開かない、と放送があり・・
みんな前の方へぞろぞろと行きます。
すると運転手さんの扉が開き、切符を渡すのです・・へぇ~

帰りは1つのドアの所から乗り、ワンマンバスのように切符を取ります。
駅のベンチにいたおじさんが教えてくれました。



駅のホームから富士山が見えました。 



甲府駅で信玄公像にご挨拶をして、高速バスにて帰宅。
友人と、思いがけない体験が出来たことを喜び、
今度はのんびり途中下車の旅でもしようと言って別れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の実家の庭 | トップ | 癒しの時間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ふれあい橋)
2017-05-15 14:13:46
秋田で車掌さんがいない電車に乗った時のこと、周りはしーんとして聞く人もなく下車駅は近づく、ドキドキ、止まる寸前にスーと立ち上がって、ボタンを押して降りた。知らんふりして続いて降りた!間に合ってよかった
、ふふふ、信玄公何か言ってましたか?
甲州街道を歩いた時のことが思い出されます。
Unknown (カノンうた)
2017-05-15 14:22:41
ふれあい橋さん、コメントありがとうございます。
今回は友人がいたので良かったのですが、
一人だったらとても不安でした。
いくつになっても、新しい体験は良いかも…
ですね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む