横浜港北おもちゃ病院の活動記録

ドクターの一人であるYoshi61が代表して記録しています

タクトスイッチの故障

2017-03-21 11:18:46 | ノウハウ集
タクトスイッチの修理に関する記録です

持ち込まれたおもちゃは、手を握ると音楽がなったり、話したりするぬいぐるみのおもちゃです。音が出なくなったとのこと。


ぬいぐるみの中に入っている基板を調べていると、手の中に入っているタクトスイッチが故障していることがわかりました。タクトスイッチは、押すと導通が生ずる簡単なスイッチで多くのおもちゃに使われています。1個10円ぐらいでしょうか。


タクトスイッチを交換すれば終わりなのですが、タクトスイッチは基板にハンダ付けするため、4本の足があります。この2本のうち、2本を使えば良いのですが見ただけではわかりません。そこで、押すと導通が変化する足をテスターで探します。


あとはハンダ付けして、手の中に戻し(これが一番大変だった。。。)、修理完了です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木の電車修理 | トップ | タッピングビスを使った折れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。