横浜港北おもちゃ病院の活動記録

ドクターの一人であるYoshi61が代表して記録しています

木の電車修理

2017-03-21 11:16:40 | 活動の記録
篠原地区センタでおもちゃ病院を開催していたら、地区センタの木のおもちゃが故障で持ち込まれました。
開催地の地区センタが保有するおもちゃを直すこともよくあります。

持ち込まれたおもちゃは、シンプルな木の電車。車体と車輪台を停めているネジがおれてしまったようです。

車輪台はネジが貫通する空があいているだけです。車体には、ネジ穴があり、中を覗いてみると、折れたネジが残っています。新しいネジを使えば簡単な修理ですが、そのためには、この折れたネジをなんとか取り出さねばなりません。さてどうしたものか。

正攻法で、ネジ穴より大きなドリルで穴を広げていくことにしました。大きな穴があけば、折れたネジにたどり着くことができます。そうすれば、ラジオペンチで抜けると考えた訳です。


この折れたネジさえ抜けてしまえば、長いネジで車輪台を車体にネジ止めしました。長いプラスネジに、適当なワッシャをかませ、車輪台を通して、車体にねじ込みました。


これで、木の電車、修理完了です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬(のぬいぐるみ)が骨折し... | トップ | タクトスイッチの故障 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。