けんせい通信

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

持病の治療通院。田んぼの野菜。大川のヤギ達。生と死を見つめた先に・・・。

2017年06月17日 13時31分04秒 | けんせいの町歩き
  持病の治療通院。

  3日連続の抗がん剤点滴も今日で終わりました。道路も土曜日でしたので何時もより車が少なく予定時間より病院へ早く到着しました。

  患者さんも少なく治療室内も空いており、利用する好みのベットや椅子を希望ができて助かりました。来週20日(火曜)はC・T撮影と白血球を増殖するため、注射を射ちに通院します。

 22日(木)はC・T撮影の結果の説明を受けるため病院へ向かい、主治医と今後の治療について指導を受ける予定で、私は素人ながらの知識もありますが、主治医との信頼関係ができていますのでお任せをする予定です。

 新薬に切り替えて2クール目ですが、副作用が厳しく辛く感じていますが、抗がん剤の投与ができる事の感謝をしています。3クール目は7月に入れば体調の都合で日程が決まります。



 田んぼの野菜。

 田んぼを見回りましたら野菜達は、可愛い花を咲かせたり実を付けています。

  

  

  

  野菜によりますが、毎日灌水しなければなりません、人間とおなじで個人差があり土の乾き具合を確認して水をあげています。


  大川のヤギ達。

  田んぼの水やりを終えてからヤギ小屋へ向かい、ヤギ達の見回りをしました。

   

   

   

   昼間は小屋の陰で休み、朝夕の涼しい時間帯の草刈り作業をしますので、昼間にヤギ達の見学をされる方は昭南橋下の陰か、ヤギ小屋の中で休んでいますので宜しくお願いします。


  
   生と死を見つめた先に・・・。

 過日、町内の方から手紙を頂き驚きました。

  自分の、大病との闘いについての経緯を述べていましたので、何回も繰り返して拝見をさせて頂きました。私以上の闘病生活をされており、健常者とかわらない程の日常生活をされています。

 声帯を切除され、肝臓にも転移されて現在治療中の様です。文面はワープロで大病を発症してから今日まで長きにわたり述べられてました。

 私も肺がんを発症して間もなく3年になろうとしています。早期発見で右肺3葉と2葉を切除して完治したと喜んでいましたが、3か月後に1葉に転移してしまいました。

 放射線治療をするため兵庫県龍野市の国立病院へ行きましたが、検査の結果、放射線治療が危険部位でしたので、治療ができませんので現在お世話になっている近畿大学医学部で治療をしています。

 医師に癌の宣告を受けますと「う~~~ん、何で私やねん・・・?、誤診と違いますか~~~、」と頭が真っ白になりました。時間と共に

癌である認識と覚悟ができました。

 お陰様で余命何年と言われていませんので、生と死を見つめた先に・・・、現在の活動を実践すべき大切な責務があることを認識して、ヤギ飼いと議会議員活動に専念すべきと腹が座りました。

 手紙を頂いた先輩を手本に生が続く限り頑張ります。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持病の通院治療。大川のヤギ... | トップ | 大川のヤギ達。雨が降らない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

けんせいの町歩き」カテゴリの最新記事