けんせい通信

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大川のヤギ達。昨日の強風被害。大臣の発言・学芸員はがん・・・?。五輪にともる黄信号。ミミズの教え。

2017年04月18日 14時17分01秒 | けんせいの町歩き
  大川のヤギ達

  昨日は大雨・強風、警報が出て大川が増水のおそれがありましたので、昨日、夕方からヤギ達をヤギ小屋へ入れて河原へ行かない様に出入り口の扉を閉めていました。

  

  

  

  

  

   「オッサン、おはよう~~~、夕べは、ごっつい風で雨も滝の様やったし、まいってしもたわ・・・、腹が減った~~~、オッサン、早よ小屋から出して~~~な~~~、腹へった~~~~、」


   

   

   「雑草も新芽が出て美味いな~~~、ワイら6頭で広い河原を除草してるけど、一頭が一日食べる雑草は約3キロやから、6頭で18キロの雑草を食べるんか。」

  一か月で18キロ×30日=540キロ  540キロ×12カ月=6、480キロ

 凄いですね、約年間6トン480キロも除草しているんやね。これからも河川の環境保全に頑張ってください



  昨日の強風被害

  ヤギ達を大川河原へ出してから田んぼへ向かいました。田んぼは水浸し、エンド豆が一部分倒壊・・・?。

  

  

  隣接の田んぼのそら豆は整然と立っており、素人百姓のエンドウ豆の杖は強風にあおられて倒壊。よく、観察しますと支柱のつっかえ棒にロープで引っ張りをとっており、長年の知恵が語っています。

 隣の方は倒れたままほっておけと言ってくれましたが、私にとってはプライドも有り、何本か杭を打ち込んで細紐で引っ張り、倒れたエンドウ豆を引き起こして何とか恰好が付きました。



  大臣の発言・学芸員は「がん

  ええ歳をしてアホな大臣が沢山政権党にいるんですね・・・?。

  

  

  地方創生大臣ですかね・・・?、学芸員は一生懸命文化財について頑張っているのに、己がきにくわんからと学芸員は「がん」であると講演先で公言するとは人格を疑う行為である。

 抗議・指摘されて謝罪すれば許されるものでないと思う。学芸員・大病を患っている本当の「がん」患者はどの様な心の傷を負ったのか、はかり知れないショックを受けたか。落書きは消せても心の傷は消
せませんよ。



  五輪にともる黄信号

  

  受動喫煙対策をめぐる、厚生労働省と自民党タバコ議員連盟の対立


   ミミズの教え

  

  瀬戸内海の豊島(香川県土庄町)では産業廃棄物の隠れ蓑に利用されたのがこの島である。

  数年前に有志議員で瀬戸内海の香川県直島(なおしま)へ視察研修に行った際、豊島の産廃問題対策で直島が処理の受け皿として最終処分地としてプラントで処理をしているのを見学・研修した体験がありました。

  人口3千人の小さな町で、他の島の産廃を受け入れて処理をしていました。業者の隠れ蓑を鵜吞みにする都道府県・市町村の窓口は一番責任が有ります、何事も鵜呑みはやめて、中間検査・監査等で住民の保護に石橋を叩いて公務員としての責務をはたしてほしいものです。

  最近、国政・地方、問わずアホな言動で住民から信用を無くしている議員が沢山出て難儀なもんですね。私も人のことは言えませんが是々非々で活動していますが、気に障る問題も多々あり、いつかは質したいと思います



 追伸。

  過日のブログで、多奈川線電車の側面広告の件で連絡を頂き有難うございます。今後もブログの記事で気が付けば、宜しくご指導をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの作業。大川のヤギ達... | トップ | 今日は持病の治療日。大川の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。