けんせい通信

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ニンニクの収穫作業。日本の「サザエ」実は新種。大川のヤギ達。

2017年05月20日 14時04分06秒 | けんせいの町歩き
  ニンニクの収穫作業

  昨年秋に植え付けていたニンニクが収穫時期になり、梅雨を迎えるまでに球根を引き抜いて、田んぼで2~3日天日干しをしてから吊るして保存をします。


  

  沢山のニンニクを植え付けていましたので、娘に手伝ってもろて引き抜いたニンニクを畝の上に干しました。乾燥してから保温室へ入れて2~3週間熟成させ、黒ニンニクをつくります。

  黒ニンニクは通常のニンニクより、6倍の栄養があり抗がん作用があるため、数年前から毎日(3~4片)食べています。知り合いの方からも黒ニンニクの希望が有り、これから黒ニンニクの製造に頑張り
ます。


 今年の秋には、このニンニクを種に植え付けて、来年の収穫に備えます。健康食作りとして休耕田を活用することで雑草が生えなくて、環境保全になります

来月はジャガイモの収穫時期になりますので、今日手伝ってくれた知り合いの方にも、ジャガイモを掘って頂こうと考えています。田んぼは、私の農業政策で休耕田対策として、試験栽培をしていますので収穫野菜は無料でお分けしています。


  日本の「サザエ」実は新種

  

  1995年までにサザエについて、記されていたほぼ全ての文献を精査、正式な学名がないことを検証。日本沿岸のサザエを「トゥルボ・サザエ」と命名。





  大川のヤギ達

  

  

  今日は、真夏並みの暑さで今年一番の暑さらしいで~~~、体毛も夏毛に生え変わったけどオッサンみたいに脱いだり着たり、できんから難儀や・・・?」
   
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持病の通院。作物の収穫。大... | トップ | 大川のヤギ達。ニンニクの収... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。