里山人雑記

PCからの閲覧をおすすめします

-識別ポイント-エゾビタキ・サメビタキ・コサメビタキ

2011年09月13日 11時32分23秒 | 識別ポイント解説<鳥>
お待たせしました!!
解説用の画像作成、ちょっと遅くなりました。
特に、Point2-羽縁-のエゾビタキも写真なんか、最悪ですね…
きれいな側面の写真が撮影できてなかったんです…

それでは、春・秋の時期に観察される旅鳥の、エゾビタキ-サメビタキ-コサメビタキの識別ポイントを解説していきます。
識別ポイントは、"お腹の模様"-"羽縁"-"嘴の下面"の順に解説していきます。一応、観察しやすい順に並べたつもりです…
解説用画像を見ながら、解説を読んでくださいね♪
一応最後にもポイントをまとめて整理しているので、とりあえず流して読んでみて下さい。

Point1-お腹の模様-

ここでは、お腹にある模様などについて解説します!
-エゾビタキ-
くっきりした縦列斑があります。これがエゾビタキの最大の特徴です。解説用画像のようにくっきりしている場合は、本種と判断して問題ないでしょう。
ただし、これには個体差があり、ぼやけている場合があります。ぼやけている場合は、他の2種類(特にサメビタキ)との識別が難しくなるため、下に挙げるポイント2、3も考慮してください。
-サメビタキ-
暗い灰色の模様があります。これは個体差が大きく、解説用画像のような個体もあれば

↑この写真(写真1とします)のように縦列状になっている場合もあります。(ま、この写真の場合は、模様が足の付け根のすぐ近くまで達しているので、サメビタキと判断できます。)ただし、サメビタキの場合、エゾビタキほどくっきりした縦列斑にはならないため、くっきりした縦列斑の場合はエゾビタキと判断して問題ないでしょう。
また、灰色が解説画像のように濃い場合や、写真1のようにぼやけた縦列状の模様が足の付け根あたりまで達している場合は、サメビタキと判断して問題ないでしょう。
ただし、足の付け根付近まで模様が達していない個体もまぁまぁいますので、模様がそこに達していないというだけで、サメビタキを候補から外さないようにご注意ください。
たまに、灰色の模様が非常に薄く、コサメビタキとの識別が難しい場合もあるため、そのときもまた注意が必要です。稀なケースですが、そういう時は他のポイントから判断することをオススメします。
-コサメビタキ-
少し灰色がかっているか、ほとんど真っ白です。真っ白な場合は、コサメビタキと判断して問題ないでしょう。
ほんの少し灰色がかっている場合も、コサメビタキと判断して問題ないとは思いますが、一応サメビタキの可能性を疑ってみて下さい。
特に、灰色がかっている部分が、閉じた羽の下(脇)のあたりに見えるときは、注意が必要です。
まぁでも、大丈夫だと思いますけど…

Point2-羽縁-

ここでは、羽の縁取り(羽縁)の色などについて解説していきます。
羽縁というものが何なのか、説明し辛いですね…上の画像を見てもらえばわかると思います。羽と羽の境目あたりに見える、白色とか薄茶色とかの部分のことです。わかるかなぁ…
こんなこと書くのもあれですが、羽縁だけで明確に識別するのには、やや難があります…
-エゾビタキ-
ほぼ白色です。やや灰色がかったりうすーく茶色がかったりすることはありますが、はっきりとした茶色などにはなりません。
-サメビタキ-
薄茶色~茶色で、羽縁は広いです。この特徴は、サメビタキと判断する大きな材料になります。
これだけで判断はできないかもしれませんが、ポイント1、3のいずれかと、羽縁の特徴が揃えば、サメビタキで間違いないでしょう。
-コサメビタキ-
白~ごく薄い茶色で、羽縁は狭いです。一応色を書きましたが、羽縁がかなり狭いため、色の判断は難しいかもしれません。コサメビタキを識別する時は、このポイントよりもポイント1、3に留意した方が良いです。

Point3-嘴の下面-

嘴の形や下面の模様は、明確に識別する大きなポイントになります!!形と色にわけて解説しますね。
念のため書いときますが、これはあくまで嘴を下から見た時にわかる特徴です!!上から見ても、3種とも嘴は真っ黒ですし…
そこだけご注意ください!!
-エゾビタキ-
形:二等辺三角形で、やや内側にくぼんでいます。鋭い感じがしますね。
色:黒で、付け根付近に少しだけ黄~橙色の部分があります。
-サメビタキ-
形:二等辺三角形が少し膨らんだような形です。
色:嘴の半分のところくらいまで、黄~橙色になっています。
-コサメビタキ-
形:二等辺三角形が大きく膨らんだような形です。
色:嘴の半分のところよりも少し先まで、黄~橙色になっています。

以上、個体差などがあって難しいですが、おおまかなポイントを解説しました。
下に、各種の参考となる大きなポイントをもう一度整理しておきますね。

-Point整理-
-エゾビタキ-
お腹:明確な縦列斑
羽縁:白~灰色
(色は下面のみ):二等辺三角形で、付け根が黄~橙色
-サメビタキ-
お腹:ぼやけた暗い灰色
羽縁:広く、薄茶~茶色
(色は下面のみ):二等辺三角形がやや膨らんだ形で、付け根から半分くらいまでが黄~橙色
-コサメビタキ-
お腹:白色(または非常に薄い灰色)
羽縁:狭く、白~薄茶色だが、狭いため判断材料としてはイマイチ
(色は下面のみ):二等辺三角形が大きく膨らんだ形で、付け根から半分よりも先まで黄~橙色

他の種類についてもご要望があれば、可能なものには対応致します♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中秋の名月 | トップ | 二つ茶屋がリニューアルオー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くにまき)
2011-09-20 00:19:51
今日は来てくれてありがとう!

てか、鳥の識別、これからも是非続けてください♪かなり助かりますばい。

しかしほんと、個人のブログにしとくにはもったいないな~
Unknown (里山人)
2011-09-20 09:05:34
昨日はいろいろとありがとうございました。
いろいろ話せて楽しかったです♪
本当にお世話になりました。
くにまきさん、頼りにしてます!
ミゾソバとかの写真は、そのうちメールで送っておきますね。

鳥の識別、写真が撮れたらまた作ろうかな、と思っています。
これからもときどき見て下さいね。
"らくだ山通信"も楽しみに見ています!
判別 (クローバー)
2013-10-09 17:44:19
マイミクさんからこちらの判別方法を教えてもらいましたので、お邪魔しました。
大変わかりやすく勉強になりました。
できればムシクイ系の判別もお願いしたいです。
よろしくお願いします
Unknown (里山人)
2013-10-10 01:22:33
コメントありがとうございます。
お役に立てたのならよかったです。
ただ、これはあくまでおおまかなものであって、例外もあることにご注意ください。

ムシクイ、難しいですよね!
写真が撮れれば、勉強してチャレンジしたいと思います…写真撮れるかな……

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。