風は南から

スペインと花と音楽とそれから写真と俳句

月のこと

2015-05-09 11:15:22 | 日記

月のトーナメントに参加するため 月の写真を集めてみました。

「満月をまって」 絵本です。 籠を編んで売りに行き 生活用品を買うために 町へ行くのですが

電気が無いため 帰る頃には 暗くなるので 満月の日にしか行けないのです。

月の明かりは 本を読むのは とても無理ですが 満月でなくても 結構明るいです。

以前は 遅くまで畑に居たので 月の写真が沢山!!

2011年 8月12日  20:48  夜間飛行の飛行機雲

2012年 10月23日  17:21

2010年 5月16日  19:40 三日月の先に 星 ☆

2013年10月13日 15:57  鉄塔と月

2013年 10月16日  18:22  「武蔵野幻想」で俳句を作ろうとしたけど無理だった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日暈 | トップ | 黄金週間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ピアノ)
2015-05-09 19:11:14
月見る月は多けれど……こんばんは。
電線の月、面白いです。
月光だけで撮影する写真家がいらっしゃいますね。満月を追いかけて世界中。
月光写真展、素敵でした。見えないものの気配を感じたり虫の音に耳傾けたり。
月のトーナメント、楽しみですね。
こんばんは。 (まろう)
2015-05-09 21:06:59
いろんな写真展 いいですね。こちらでは美術館にいくのも遠くて。島根美術館は開館時間が「日の出から日の入りまで」で 月をテーマに絵を集めた特別展に行ったことがあります。はるばる行きました。テーマがあると楽しいのでトーナメントにあれこれ参加しています。ピアノさんもいかがですか。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。