風は南から

スペインと花と音楽とそれから写真と俳句

蝶の羽化

2017-04-21 12:42:32 | 日記

去年8月に蝶の羽化を載せて ナガサキアゲハと教えてもらいました。

それから あまり経ってないと思うので 9月か10月くらいに このさなぎを見つけました。

前のとことあまり離れていないとこなので 同じ蝶かと思って気を付けてみていたのですが 

羽化する様子が無くて さなぎも小さいので 羽化しないのだとそのままで 忘れていたら

今朝 羽化していて びっくり!!

8:36    

   

8:37

   

8:38

   

8:39

   

8:39

  

8:39

  

8:42

  

羽を少ししか開かない 動かなくなった。

羽化に失敗したんだと思った。翅は痛んでいないみたいだけど 動かない。

もし だめだったら 蟻に食べられないようにして 自然に還るように 風に飛ばそう!

と思っていたら

9:45 いきなり羽を全開に

 

9:46 なんかよろよろしてる。大丈夫だろうか。

 

9:49 

 

9:50 飛び立った!後にのこったもの。

 

蝶の命はどのくらいだろう。弱っていたみたいだから 生き残れるだろうか。

庭を見たけど 居なかった。それにしても なんと羽化まで長かったこと。

 

 

 

 

 

  

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥だらけ | トップ | 印象に残ってる絵本は? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (八田真田八)
2017-04-30 12:09:34
本日(4月30日)この記事を見せて頂きました。
これは(4月21日)の記事なのですね。
コメントが大変遅れていてごめんなさい。
これは、普通のアゲハチョウですね。
でも、9月か10月の蛹というのは、凄く前の蛹が孵ったという事になります。
通常、アゲハの仲間は蛹で冬越しするという事になっています。
おそらく、去年、蛹に早くなり過ぎた個体が、寒いので羽化せず、頑張って長期間耐え、この春やっと成虫になったという事でしょうね。
このアゲハも、撮影者のまろうさんも、お見事!!
貴重な記事を有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。