風は南から

スペインと花と音楽とそれから写真と俳句

うつむく老人

2017-03-06 12:56:57 | 日記

「うつむく青年」 1971年 9月25日発売 

  詩 谷川俊太郎  装幀・装画 南桂子 楽譜イラスト 和田誠

先日 下をじっと見ている 80台くらいの 男性をみかけました。

大型スーパーの隅で そこは椅子もなく 私は立って人を待っていたのですが

なんとなく気になって 帰ってからも 気になって・・・

ほんとうはどうだったか 分らないのですが 「うつむく青年」を思い出して

うつむく老人だったのかと思いました。年寄が なにかと話題になって

生きにくい社会になったのか とか 同じ年代が集まると そんな話です。

青年の反対は何だろうと考えると  オールド・ヤングとか 年長者・年少者とか

良い言葉が無いので 取りあえず 老人に。

 

 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨粒 | トップ | そこにいつまでも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。