猫親父のちょっとそこまで

野山で見てきた花の写真や、日々の行動記録です。

熊谷草(クマガイソウ)

2017年05月14日 | ノンカテゴリ

今日は在庫処分じゃなくて、撮れたてのホットな写真です。(笑)

今年はもう花が終わってしまったと思ってたけど、花の開花が遅れて未だ見れそうだと言う事で、里山を走り周ってきました。

クマガイソウ ラン科アツモリソウ属 絶滅危惧Ⅱ類(VU)

和名の由来は、同属のアツモリソウともに、膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立て、源平合戦の熊谷直実(くまがい なおざね)と、平敦盛(たいら の あつもり)から名前がついたそうです。

因みに、アツモリソウは一度だけ見たことが有るけど、随分前の事なので今では同じ場所に残っているのか判りません。

 

 

 

 

 

今回は今までで一番大きな群落を見ましたが、貴重な野生種が何時までも残っていて欲しいです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒカゲツツジとモッコウバラ | トップ | 花フェスタ記念公園 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議の花 (もえ)
2017-05-15 07:34:21
本当に不思議な花ですよね。
私も一年に一度は見に行きたくなる花です
猫親父さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-05-15 08:18:41
 へえ~、クマガイソウの群落ですか!
 先日 伊豆で庭先に植わっているのを見ましたが、すでに花期は終わっていました。
イモムシを折り畳んだ様な (毎日日曜大工)
2017-05-15 09:36:51
花ですね。
気持ち悪い~!

カタクリにも似てるかな?
クマガイソウ (photter)
2017-05-15 10:02:55
足助で見た事が有ります、アツモリソウは見た事は無い
ですねぇ、どちらも保護をしないと生き残れない種類ですね。
クマガイソウ (快談爺)
2017-05-15 13:48:12
不思議な花ですね、蕗の葉に似ていますね。
面白い形の花 (サンキュー)
2017-05-15 17:30:35
何か首に巻くコルセットみたいで面白いです
クマガイソウこれもゆかりの有る花なんですね。
不思議な形 (定年(諦念)おじさん)
2017-05-15 18:51:12
これが花弁ですか不思議な形をしているんですね。初めて見るとびっくりしますね。
初めて見るお花 (ば~ちゃん)
2017-05-15 20:33:43
皆さんが色々な植物見せて下さるので勉強になります初めて見ました。クマガイソウきっとまたすぐ忘れるかも知れません(笑´∀`)
クマガイソウ (猫親父)
2017-05-15 21:03:38
もえさん
ですよね~
私も年に一度は見たいと思ってますが、今回久しぶりに見に行きました。

温泉ドラえもんさん
育成環境が合えば、庭先でも育つと思いますが、自然は荒して欲しくないですね。

毎日日曜大工さん
初めて見ると、なんじゃこりゃ?ってなるかも知れませんね。
カタクリとは全然違います。

photterさん
クマガイソウもアツモリソウも、かろうじて残ってるって感じですね。

快談爺さん
確かにフキの葉に似てますね。
でも、食べれません。(^-^;)

サンキューさん
その発想は無かったです。(笑)
名前の由来は、面白いものが沢山あります。

諦念おじさん
どう見たって、花には見えませんよね。
面白い花もあるもんです。

ば~ちゃんさん
植物の種類は沢山ありますからね。
忘れないためには、実物を見ると良いですよ。(^-^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。