猫親父のちょっとそこまで

野山で見てきた花の写真や、日々の行動記録です。

モノクロシリーズ

2017年06月09日 | ノンカテゴリ

久しぶりのモノクロシリーズです。

今まで何処に行っても、直感で此れは!と思った物は、モノクロで撮っていたのですが、アップするのは久しぶりです。

かなり古い観音堂

キキョウ寺の庭には洒落た休息所もありました

今は使われてない井戸

小僧さんも心を籠めて掃除してました (^-^)

マンホールもパチリ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレマチス | トップ | 大垣 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猫親父さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-06-10 15:49:38
 やはり、モノクロの世界は、日本的な雰囲気の場が似合いますねえ。
温泉ドラえもんさんへ (猫親父)
2017-06-10 20:36:33
仰る通りです。
私が狙うのは、大抵日本的な雰囲気が出せるものが多いです。
井戸 (ルパン)
2017-06-10 21:45:49
井戸の写真、モノクロだと
江戸時代みたいな感じ!

もりまちってどこですか?
高木守道さんは知ってるけど・・
モノクロ観音堂 (定年(諦念)おじさん)
2017-06-10 22:11:34
風情がありますね。時代劇に出て来そうな感じですね。
モノクロ (猫親父)
2017-06-10 22:36:38
ルパンさん
江戸時代は行きすぎでしょ。。。
せめて昭和初期ぐらいにしといてください。(笑)

遠州森町、森の石松の生まれ故郷です。
(浜松の隣町)

諦念おじさん
1画なんかは、股旅物で使えそうです。
モノクロ (やいま)
2017-06-11 13:31:18
キキョウ寺の休憩所
良い雰囲気ですね。
マンホールの鳥さん
何の鳥かなぁ?
モノクロシリーズ、好きですよ♪
やいまさんへ (猫親父)
2017-06-11 16:57:45
モノクロで撮ると良い被写体というのがあれば、神社仏閣の建物は一番良いでしょうね。
鳥は判りませんが、おそらくヤマセミかカワセミではないかと思います。
寺社のモノクロ (快談爺)
2017-06-11 18:43:08
モノクロは、寺社には渋さが似合いますね、時代を感じます、カラーは、似合わないですね。
快談爺さんへ (猫親父)
2017-06-11 20:18:26
カラーはカラーの良さがありますが、モノクロで撮ると、落ち着いた雰囲気になるのが良い所です。
おお (biho)
2017-06-11 21:49:40
もりまちに行かれたんですね~
このカワセミちゃん、アクティ森にも居ましたよ。
モノクロ写真も被写体次第で映えますよね。
ステキです。

コメントを投稿

ノンカテゴリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。