猫親父のちょっとそこまで

野山で見てきた花の写真や、日々の行動記録です。

エビネ

2017年05月17日 | ノンカテゴリ

先週の日曜日、クマガイソウを探しに行った時に、エビネも一緒に見てきました。

クマガイソウと同じような環境下で咲くこの花は、一つ見つけると次々に見つけられます。

 

 

 

 

 

クマガイソウもそうですが、エビネも猪や鹿の食害に遭って自然生えのものは少なくなってます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花フェスタ記念公園 | トップ | 白糸草(シライトソウ) »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猫親父さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-05-18 06:52:28
 和歌山県のえびね温泉へ行ったとき、かつては自生していたそうですが、現在は、絶えて栽培管理していると言っていました。
エビネ (カニさん)
2017-05-18 08:23:32
エビネ綺麗ですね
ちょっと前まで我が家にあったけど
枯れちゃいました
エビネは地植え (毎日日曜大工)
2017-05-18 09:48:56
が、イイんですかね~。
我が家の鉢植えのヤツ、枯れそうです。
減少ですか (ルパン)
2017-05-18 10:45:17
熊がいそうで、いない?
エビネ、きれいですね、
残念です、食べられてしまうのね。
日本のラン (やいま)
2017-05-18 13:42:13
小さいけど可愛い蘭ですよね。
へえ~イノシシやシカに食べられるんですか。。。
美味しいのかな?(^-^;;
Unknown (サンキュー)
2017-05-18 15:58:08
エビネも猪や鹿の食料になってしまうのですか
最近は里山にも被害が出ているそうですね。
エビネ (猫親父)
2017-05-18 20:52:57
温泉ドラえもんさん
自生の植物にとって、環境の変化が良くないんでしょうね。
残念ですが、保護管理されて無ければ、生き残りはきついでしょうね。

カニさん
エビネが好きで栽培してる人は、結構居るみたいですね。

毎日日曜大工さん
私が知ってる限りでは、地植えで栽培されてました。

ルパンさん
クマは会ってみなくちゃ判りません。
多分猪は居ると思うけど。(笑)
猪は、エビネを穿り返して根っ子の所に居るミミズなどを食べる見たいです。

やいまさん
ラン科の花は、特徴があって可愛いです。
猪は根っ子の所に居るミミズを食べる見たいです。
鹿は花芽を食べるのかな?

サンキューさん
猟師さんが減ったのと、頭数が増えたのとで、山の中も食糧難かもしれません。


エビネ (むぎ)
2017-05-18 22:40:08
渋い色の花ですね~
花の形がかわいいです。
群生が綺麗ですね!
貴重 (biho)
2017-05-18 22:48:27
貴重なお花なんですね。
数年前、ラジオでよく聴いたような・・・
育毛によい?
エビネ (定年(諦念)おじさん)
2017-05-18 22:56:33
これがエビネの花ですか。チョット渋めの花ですね。落ち着いた感じがいいですね。
エビネ (猫親父)
2017-05-18 22:59:08
むぎさん
いわゆる地エビネという物です。
園芸用に品種改良された物だと、もっと違った色の物があります。

bihoさん
そうそうエビネのエキスが育毛剤になるそうですね。
園芸品種だから出来る事ですね。
諦念おじさんへ (猫親父)
2017-05-18 23:01:21
地エビネの花は、ラン科特有の形をしてるのですが、色は地味です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。