長久手みなみ里山クラブ

長久手みなみ里山づくり活動の情報です!

ゲンジ幼虫育っています

2017年12月10日 | 里山ニュース
今日は昨日より少し暖かく感じましたね。
丁子田池、新池には、たくさんの落ち葉が浮いています。

昨日は屋外飼育のヘイケ幼虫についてご紹介しました。
今日は屋内飼育のゲンジ幼虫についてご紹介します。

今年は水槽のガラス面からコーラルサンドに潜った幼虫をたくさん観察できます。
順調に育っているためでしょうか。
ご来館の際、是非ゲンジ幼虫を観察して頂ければと思います。

幼虫はコーラルサンドの隙間につぶれているような感じで潜っています。
ゲンジ幼虫は1頭で活動すると思っていましたが、集まって潜っている状態も観察できました。
水温が下がってきたからでしょうか。。。

<今日の新池です。落ち葉がたくさん浮いています。案山子が寒そうです。ご苦労さまでした。。。>

<コーラルサンドに潜ったゲンジ幼虫です。(水槽の側面ガラスから撮った画像です)>

<つぶれたようになってる幼虫もいます>

<集まって潜っている幼虫たちです>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼに うす氷 | トップ | ミツバツツジ開花 良いので... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山ニュース」カテゴリの最新記事