淡彩スケッチ ひとりあそび

  へたはへたなりに 楽しんでいます    ( by satoyama )
  

茅葺民家 (三田・上青野)   [733]

2016-10-12 00:49:27 | 淡彩スケッチ
          
              茅葺民家  三田 上青野   鉛筆、淡彩   380×280


             以前(まえ)に通ったような気がする道を走行していて、思い出
         して山裾の茅葺民家へ立ち寄った。
          その時も人の住んでいる様子は無かったけれども、この度もおなじだった。
          雨を厭うブルーシートまでが掛けられていた。
          もう会うことも無いだろうと、立スケッチをして、色は家で浅く載せた。


          先日、街中の書店で何時もの様に、美術書コーナーで走り読みさせてもらった。
          有名画家の作品集や、絵画技法などの興味ある本に混じって面白そうな本も沢山並んでいた。

           「絵はすぐにうまくならない」
           「読むだけで絵が上手くなる本」
           「脳の右側で描け」
           「すぐ描ける日本画」   などなど。
          描くのはやはりむつかしそうだ。

          他のコーナーで、シンプルライフを勧める一冊の本も立ち読みした。
          著者は禅僧で、日本庭園の設計で、外国ででも多くの作品を残している人である。
          なるほどと思うことも沢山書かれていて、購入しようかとページを追っていたが、ある個所に
         至ったところで、欲しいものがあってもすぐに買うな、数日経ってからでもなお欲しく思う
         のなら、その時になってから買えということだった。
          なるほど、そんな失敗は、過去に自分も何度も経験している。

          結局、今回この本を買うのは止めた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺屋根 三様    [ 732 ] | トップ | 没後25年 中川一政 心の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (magamik)
2016-10-21 21:33:40
こんばんわ~

誰も住んでいない茅葺民家、どんどん朽ちてしまうでしょうね。
それでもこうして描いてもらえ幸せな民家だと思います。
「読むだけで絵が上手くなる本」ある程度描きこまれている方向けですよね。
初心者にはとても無理な話です~。
私もすぐに買いたくなるタイプで今では数日考えることにしていますよ。
magamik さん へ (satoyama)
2016-10-23 00:07:05
こんばんは~
主に出て行かれた、見放された家は寂しいことだろうと思います。
かって南極に取り残された観測船の犬のようにおもえます。
本当にいろんな本が有るものですねえ。
まるで薬の宣伝のような。
この先、読む可能性のない本を、どんどん処分しています。
ちょっと寂しい気分になりますが。
そして、買うことも少なくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。