里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

里山散歩

2017-01-03 16:53:13 | 日記

雪もない、穏やかな日差し。

こんな三が日、何年ぶりだろうか?

しかも、こんなにノンビリできた三が日は、これまで無かったように思う。

今年も、良い年になりそうだ。

 

今日の里山散歩は、2人と1匹。妻は、今年初めての里山散歩。

昨年は、ほぼ2日に一回のペースで里山散歩。

自分としては、少なくとも7割ぐらいは上っているはず、と思つていたこの程度。

今年は、7~8割は里山散歩が目標にしたいもの。

 

 

昨日の夕方、孫たちが来家した。

近くにいるが、我が家に来る機会がめっきり少なくなった。

早速、孫たちへお年玉。

もちろん現金。ところが最近は、お年玉を貯金振り込みで渡すとか?

なんだか、可哀そうなような気もするが、どうだろう…

自分が子供のころ、お年玉など頂いたことも見たこともなかった、

今の子供たちはそれだけでもシアワセ。

年玉を調べてみると、「年の神様の心霊を意味する」という?

神様の心霊? 分かったような、分かんないような・・・

しかし、何となく、アリガタイのかな?

 

箱根駅伝は、青山学院の三連覇。しかも、完全優勝で花を添えた。

たぶん、この記録は破れないであろう?

それにしても、人生の厳しさを見ているようなドラマが展開された。

時間内にたすきを渡すことが出来ない選手、

このような選手も、この日のために血の出るような練習を重ねたはず?

しかし、実を結ぶことなく戦いは終わった。

これも人生の試練一つ。だが、きっとこの経験が、

これからの人生に、生かされるものと思う。

決して、無駄でないはずだ。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賀状に思う | トップ | 年始回り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。