里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

新聞投稿とブログ

2017-05-16 16:58:29 | 日記

昨日、河北新報社から投稿した原稿内容の、

問い合わせがあった。

私の投稿している新聞は、地元県内で珍しいほどの部数を誇る?

朝刊で45万部。県内では、ダントツ。

ほかの新聞は、多くて6万部ぐらい?

 

ともあれ、初投稿から13年目になった。

病みつきになって、今なお続けている。

実名で、投稿するものだから、それを読んで、

すぐ、電話をいただくこともある。

街で会えば「新聞読んだょ」、などと声がかかし、

見知らぬ人からも、電話をいただく。

 

一方、ブログはブログて面白いものだ。

ブログを始めて、間もなく1年になるが、

ブログとの違いは、いろいろある。

新聞投稿は、字数制限があるので、要領よくまとめる必要がある。

それに、投稿した後で訂正や変更をすることは、もちろんできない。

そんなことで、文章は数回読んで、新聞社に送ることになる。

もちろん、投稿したものが全て新聞掲載されることはない。

 

ブログは、思いついたことをすぐ書けること。

字数の制限がないので、書く気になれば、

いくらでも、長く書くことが出来るし、

原稿は、もちろん「没」になることもない。

 

しかも、日誌代わりに、と言うか日誌のように書くこともできる。

その、時々の写真があれば、写真を入れることが出来る。

この辺が、魅力的。

 

いずれも、頭の体操のつもりで始めたが、

「何かを書く」いうことより、書かずにいられない?

今は、面白くて毎日書くのが楽しみだ。

重荷になる、

などと言うことになることがあるかどうか分からない、

その時は、止めればいいだけの話。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細くなったひげ | トップ | 国家の犯罪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。