里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

次善の道しか・・・・

2017-06-13 16:12:49 | 日記

高知県の大川村で、議員のなり手がなくなる、

と、本気で心配していると言う。

何とも、奇妙な話が話題になっている?

 

村長は、村民全員での、

村総会の方向づけをする以外ない?

そんな、ニュース報道があった。

 

とにかく、現議員の平均年齢が70歳超、

村民が400人、うち適任と思われる人材は100人位?

 

しかも、このような村が、全国には10以上あるという。

確かに、現在の仕組みを維持するとなると、

困ったことなのであろう。

ともあれ、このような村は今後もでてくるという。

 

 

半面、このような心配はないが、

頭数だけ揃った市町村でも、〇〇〇不足な議員だけでもねぃ!!

そのような心配もあるという。

いずれも、何方も形式的民主主義になりかねないのでは?

 

結局、町村合併をせざるを得ないのではないか?

同じような村が全国にあり、これからも増加するとなれば、道は合併?

最善の道でなければ、次善の道?

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居場所探し・・・ | トップ | 少欲にしたら… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。