里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

元気でブログ

2016-12-28 15:08:40 | 日記

今朝は、今年一番の厳しい朝を迎えたような気がした。

この寒い日本に比べ、常夏の国ハワイ・アリゾナで、

阿部首相がオバマ大統領と並び、太平洋戦争で亡くなられた人たちに、

献花し黙とうする姿をテレビで見ることが出来た。

今年最後の大イベント、歴史的出来事であった。

いろいろな意味合いが含まれているだろうが、

不戦の誓いとともに、米国との更なる強固な同盟の重要性を内外にアッピールした。

日本人もアメリカ人も、おおむね好意的に受け止めたようだ。

私も、その一人である。

 

ハワイと言えば、私も平成10年に旅行で行き、二人の献花したアリゾナ記念館も見学した。

外国への旅は、二度目であった。あの時、諸々感じたことは、

アメリカは自己責任の国。もう一つは、合理主義の国。

それに比べわが日本は、

「これでもか、これでもか」、と、いたるとに安全安心の諸施設が造られる。

例えば、信号機などは足場パイプのようなもので設置されていた。

日本は、何をつくるにも華美?

これでは、金がいくらあっても不足する?

財政赤字は膨らむのも当然。

メリハリがあってもいい、もっと節約もできるはず。

 

今年も、あと3日。里山に何度上ったのだろうと日誌を確認、

2日に1回上ったことになる。

もちろん、途中で引き返すこともあり、それらは記録されていない。

来年は、さらに回数を増やしたいものだ。

それが、健康づくりに直結する?

来年の大きな目標。そして、元気でブログ。

脳活は、ブログを書くこと。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユズ風呂の効用 | トップ | 正月準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事