里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

はっきりできないことも

2017-08-10 14:57:16 | 日記

この頃の天候は、太陽がどこかに隠れてしまったようだ。

雨、雨、雨続きで、うっとうしくて困った。

それでも、ここはたいした雨にもならず助かった、

ということかもしれない!!

とにかく「スカッ」と、した青空を早く見たい。

 

自然現象は、我々人間が「晴れてほしい」、と思っても、

意のままにならないもの。

 

自分が勤めていたころ、大きな改革を進めていたときのこと。

組〇〇、職〇、役〇それぞれ立場によって、必ずしも同じではない?

それぞれの立場からの意見がある、しかし、

その意見は、その立場からの判断で、それぞれ正しい

 

こんなことを言った政治家がいた。

「駕籠に乗る人 担ぐ人 そのまた草鞋をつくる人」

三人三様、同じことを考えていない、

むしろ、それが当然でなかろうか?

 

国を二分するようなことであれば、

誰が最終決断をするか、間違いなく駕籠に乗っている人であろう。

 

長崎原爆の日で、昨日記念式典が営まれた。

被爆者から総理は「あなたは、どこの国の総理ですか」、

と言われたことを新聞報道で目にした。

 

国内だけでなく、諸々レベルの高い情報を持ち、

諸外国との複雑な関係から決断をすれば、

被爆者の皆さんと同じ、ということにはならないのではないか。

そう、単純なものでないはずであろう。

もちろん、被爆者の言っていることも、

立場上、全く正しいのだが・・・・・。

 

政府の判断は、やむを得ぬ判断でないか。

 

 JAふくしま未来・みらい百彩館 んめーべ

 今はモモの季節、モモの箱を4つも5つも持ったお客で賑わっていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 志の低い政治家? | トップ | くたびれもうけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。