里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

国民の理解というが・・・・

2017-06-15 13:27:44 | 日記

共謀罪の法案が、徹夜国会で可決した。

国民には、すんなり「理解しました」と言うような内容で有ったか、

と問われれば、人それぞれ違いがあろう。

凡人には、あまり違和感を感じた、

と言うほどのものでもない。

 

英国をはじめとした諸外国でも、テロなるものが頻繁に起こり、

国民を不安に貶めている。

それを、未然に防ぐためにどうするのか?

少々、これまでと違って、

規制が厳しくなるのもやむを得ないのではないか。

 

いずれ、どんなことにも賛成反対があっていい。

ここまでくれば、ルールにのっとり、粛々と進めざるをえまい。

 

マスコミも、マスコミの役割があっていいし、

ただ、気になるのが、

何かというと、すぐ国民の理解云々・・・・。

それは当たり前のこと。

 

さればとて、すぐ国民の不安をあおるようなことでなく、

正しく、理解されるようにできないものかと思う?

 

例えば、〇〇党みたいに「戦争法案」などと言うことなく、

審議してもらいたいものだ。

 

いずれにしても、まだまだ等と言うが、ある程度審議すれば、

採決はやむを得ない。

意見が分かれる場合は、最後は多数決、

これが、民主国家のルールと考えている。

 

 

野良猫

この頃、家の周りにいる顔なじみの野良猫君。

わが、愛犬を連れ散歩に出たら、

我が家のワンコーに、見つからないよう、

畑の隅で「背を低くし」、

目だけが、ワンコーの方を見ていた。

 

身なりはうす汚れた姿、

ノンビリしていたのか、

それとも、朝食にありつけなかったのか?

想像したが見当つかない? 

なんだか、私の目には惨めに映った・・・・・。

 

常々、猫は放し飼いされ「自由でいいなぁ!!」

と思っていたが、何となく気の毒で可哀そうになった。

 

一方、犬は常にリードにつながれ、

「不自由だろうなぁ」、と思っていた。

しかし、住むところも保障、ご飯は間違いなく食べさせられ、

時間になれば、散歩までする?

つまり、三食付、その上に昼寝までついている?

 

いずれ、人間様は

猫派とか犬派とか、ガタガタ騒いでいるが・・・・・。

動物たちは、どっちでもいいのではないか?

どう思っているのだろうね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少欲にしたら… | トップ | 吉幾三の演歌の秘密 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。