里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

吉幾三の演歌の秘密

2017-06-16 14:45:02 | 日記

  「♪おらの村には何にもねぇ・・・・・・・・

  ♪こんな村いやだぁ」。

この歌で、紅白歌合戦に初出場を果たした吉幾三。

以来、順調に歌手街道をばく進している。

 

今や、押しも押されぬ大歌手となった。

詞は書く、作曲もする、

そして唄も歌うというマルチ歌手である。

彼がつくる唄は、いずれもストーリーがあり、

口遊むと風景が浮かんでくる?

 

しばらく前、見たテレビで細川たかしが、

「吉君はいいよなぁ」、

と羨ましがっていたのを思い出した・・・・・。

 

いずれにしても、吉幾三の唄う歌は、

どの歌でも聞く人の心を打つ、

心にしみるのである!!

 

昨夜だったか某民放で、吉幾三が作詞作曲した歌を、

歌手仲間が唄う番組を見てたら、

彼のつくる唄が、なぜ人の心を打つのか

その謎が解けた?

 

吉は椅子に座り、歌手たち6~7人の歌う歌を聴いていた。

歌い始めから終わるまで、何と、泣きどおしであった。

 

最後に「ありがとう」と言う自らの曲を、吉が歌ったが、

歌詞の内容も、実にいい。

それを出演していた歌手全員が立ち上がり、しかも涙ぐんでいた。

 

吉幾三の歌の数々、

一ファンとしてありがとう

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民の理解というが・・・・ | トップ | 日照不足かな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。