里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

花見シーズン

2017-06-18 16:43:25 | 日記

いい塩梅でした?

6時からの共同作業に出役したが、1時間ほどで終わり正直ホッとした。

丁度、いい塩梅の作業であった!!

それでなくても、

毎週日曜は共同作業が続いている・・・・・。

 

勤めに出ている人たちも、大変だろう?

今日は、幸い作業は短時間、その上に何よりの曇天。

 

参加者のメンバーを見ると現役組は、全くの少数派?

そんなことで、上から数えて5本の指に入る!!

いつの間にか、そうなった!!

 

来週は、1級河川の草刈り。

仲間に悪いが、パスさせていただく。

法面がきついし、その上、雑草丈が1mもある?

万一、事故でも起こせば迷惑をかけてしまう。

そんなことを考えると「パス」は最良と判断した。

 

 

待つ身は、つらいのぉ~

待ちに待ったノハナショウブ、

やっと咲いたが、たった二輪。

それでも、咲き始めると次々と咲いてくるだろう。

 

ノハナショウブは、アヤメの原種とか?

改良されて今では、品種は500種もあるという?

新聞等でも報道されているように、

ハナショウブは、すでに咲いている。

 

いずれ、ノハナショウブは、我が里山の湿地帯に自生したもの。

自生地は、年一回雑草の刈り取りを行う。

そのためか、ノハナショウブの咲く面積は徐々に増えているようだ。

全国的に見ると、自生地は急減しているとか?

 

ノハナショウブが終わると、次に、コオニユリ。

これも、この湿地帯に自生したもの。

そんなことで、これから2か月ぐらいは、

里山に上れば、花見と相成る

里山散歩も、さらに楽しくなる。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日照不足かな | トップ | 蜂が怖いの・・・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。