里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

空気も水も

2017-01-30 14:21:38 | 日記

シーフイ

これまで生きてきて、空気や水が有るとか無いとか、

意識したことがあっただろうか?

6年前の震災では、水道が止まり困った方々があったが、

日本に住んでいれば、誰でも無意識で、

暮らしてきたのではないだろうか?

水は、蛇口からすぐ飲めるし、

空気は、全く気にかけることなく生活している。

 

しかし、この地球上に、

満足に新鮮な空気を吸うことが出来ない国民がいる?

この空気を求め、日本に来る旅行者もいるのである!

日本で、特別に空気を必要とする人は、病人しかいない?

 

山登りで空気が薄く、呼吸が出来ないならまだしも、

空気が汚染し、吸うことが出来ない?

こんな国があれば、誠に気の毒でないか?。

 

中国は、春節で休み真っ最中。

その中国人が「爆買い」で我が国に来たと思ったら、

今度は、きれいな空気を求め、日本に来たという。

毎日、大変な思いで、生活をしているかと思うと、

同情を禁じ得ない。

 

「シーフイに日本に来た」これは、肺を洗浄するために、という意味らしい…

ともあれ、きれいな空気を気のすむまま、

十分、吸って帰ってほしい。

 

もっとも、外国旅行すると、水も自由に飲むことが出来ない国があるのは事実?

自慢できるほど海外に行ってはいないが、不自由なものである。

 

日本人は、当たり前のように、

空気も水も気にすることなく過ごしているが、

満足に吸ったり飲んだり出来ない諸外国の現状を見るにつけ、

日本の良さがわかる

 

若いリーダーに期待

半世紀近いサラリーマン生活をした。

この間、数多くのいろんなリーダーの下で仕事をしてきた。

半面教師的な方もおれば、

心から尊敬できる人まで、さまざま。

尊敬できるリーダーには、共通する要件が備わっている、

中でも、大切なのは、

何事も、常に部下より一歩先を見る能力が備わっていた、

ように思う。

それがないと、的確な判断が下せない。

長年勤めたものだから、ついそのような目で見てしまう、

悪い癖がついてしまった。

昨夜も、ある会合でつくづく感じた。

 

集落には、人間的に立派な方が多い、が・・・・

それなりのリーダーは、そう、いるものではない?

特に、会社勤務をしたことのない方は、

訓練を受けたわけではないので、当然と言えば当然だが…

 

しかし、集落にも会社勤務を終えて、戻ってくる。

集落も、これから様変わりするのではないか…

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんな病人? | トップ | 免許証ある? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。