里山の移ろい

写真付きで日記や趣味を書く

雑感

2016-12-31 15:31:01 | 日記

あと、数時間で新年を迎える。

今年も、多くの方々にお世話になった。新しい、友達もできた。ブログも始められた。

それ以外にも、周りには世話になったものはたくさんある。

車も、テレビも、ケイタイ、刈り払い機、管理機等々・・・・

カレンダーも、その一つ。一年間感謝である。

今朝、そんなことを考えながら各部屋のカレンダーを外した。

カレンダーは、1枚あれば十分と思う人もいるが、

各部屋にあったほうが便利な時もある。べして、邪魔にならない?

余り、カレンダーの数を数えたことなどなかったが、

我が家には、7枚のカレンダーがかけてあった。

 

今朝、街の花屋さんが見えられた。

南天を分けてほしい、ということであった。

先日も、そんなことで見えられたので、快く分けてあげた。

この南天は、10年前に里山に上る途中に植えたもの。

大きな実をたくさんつける。大部分、1m位になっている。

植えておけば、役に立つものだ。

花屋さんも、使うほどになった。

ブログを書いている最中に、また、花屋さんが玄関に立っていた。

もう少し、ほしいという。

 

人生、楽しいことも苦しいことも半分半分、と聞いたことがある。

我が家は、果たしてどうか?

妻が言うには「今年は楽しいことが多かった」そうである。

馬齢を重ねると、やはり孫たちのことが一番先に頭に浮かぶ?

孫たちがいろいろな処で頑張っていると、心休まるもの。

来年も、風邪などひかないで、明るく過ごしてほしい。

 

今年も、テレビや新聞で世界中のニュースが、

その場にいるかのように目耳にすることが出来た。

日本にもいろいろ課題がある、が、世界中で起っている厳しい状況に比較すれば、

「何て、恵まれているのだろう」、と思う。

 

今年は、薬らしい薬は、口にしなかった。

一二度、風邪薬を飲んだだけ?

医者には、歯医者さんに行っただけ。それも、歯垢を取っていただくため。

来年も、歯石を落としていただくための予約は入れてある。

親に感謝である。

健康に感謝である。

良いお年を、

来年も、明るい年になればと思います。

 

 我が家の門松でーす。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月準備 | トップ | 新年あいさつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。